世紀末オカルト学院第9話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/02(木)
世紀末オカルト学院第9話

タイトル「雪のあかり」

短めです
*ストーリー
降霊術したらなぜか浮遊霊が出てきた話。
可愛さのベクトルが普通と違う幼女は珍しいな。根本的に可愛くないという話もあるが。
JKの万能さは素晴らしい。ダウジングだけじゃないんだな。
あかりが死んだのはまあ間違いなく親を待っていたからなわけで、それが分かったるだけに父親もつらいよなあ。
ああいう反応をするのは当然なんだけど、しかし誰かが言わないといけないわけで、凄くジレンマ。
家についた途端に豹変したのは怖かった。まさかああなるとは。
まよいマイマイみたいに家がないのを想像したけど、こっちはまったく思いつかなかった。
なんか謎解きみたいな感じでワクワクするな。
にしても文明のダメさは改善されるかと思ったけどこのままか。ということはダメなまま根性見せるパターンかな。
まあ美風自体が結構怪しいのでどうなるのかは難しいところだけど。

その他
いつもよりちょっと荒い感じの絵だったけど、マヤの表情豊かさは相変わらずだった。
それとJKの構図顔が面白かった。というかビビるわ。
あの円になって顔を集めてるのを回転させて見せていくのはなんか面白くて好きだ。
話としては、前回が友達との関係、今の関係の整理だったから、今回は親との関係、過去の関係の整理なのかな。
マヤがあかりと自分とを重ねてる描写がたくさんあったし。
多分これで父親との思い出を振り返って、その中にノストラダムスの鍵があるみたいな展開になるのかな?
そうすると収まりいいし、最後の展開に繋げやすいだろう。
来週は女の対決もあるみたいだけど、そうすると美風は千尋の仲間じゃないのかな。
来週はまあ父親が娘と和解みたいな感じになるのだろうし、楽しみにしていよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/439-b07669d9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
降霊術の授業で教頭が呼び出したのは、学長でなく女の子でした。 こずえさんにも見える霊のあかりちゃん。 家の帰りたいという少女にマヤは...
2010/09/02(木) | SERA@らくblog
世紀末オカルト学院ですが、文明は美風アイスクリームの許可を学長である神代マヤからもらい受けます。教頭が降霊術の授業をやっていますが、実際に誰かをおろすことにします。前学長にしますが、何故か知らない少女が登場します。(以下に続きます)
2010/09/04(土) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。