けいおん!!第22話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/02(木)
けいおん!!第22話

タイトル「受験!」

短めです
*ストーリー
受験の話だから3年生中心かと思ったら真逆だった。
確かにこの作品らしいといえばそのとおりだ。
内容としては、梓に別れを強く意識させて、梓と3年生との断絶を改めて突きつけた感じ。
ようやく梓の気持ちの持って行き方が分かった。発散したりはしないのね。
職員室で対面したシーンはすごく気に入った。
いわゆる「梓外し」についてわざと強くやっていたこと、そして最終回までにまとめる気があったのがよく分かった。
そしてその後のシーンも、1話の希望あふれる場所が寂寥感をにじませる場所に変化していて、そこにいるのも唯から梓にというふうな対比が丁寧だなと。
全体的に1話の演出を使ったり、始まりと終わり、主役性の移譲みたいに比較されるようになっていて、終わりに近いんだなと思わされた。

その他
1話以来の演出とか、最後の4つのサクラサクの演出とかは結構好き。
絵的にはいつもより微妙な部分もいくらかあったけど、演出力がさすがだなと思った。
個人的に職員室の対面するシーンの唯たちが凄く怖かった。
得体の知れない怖さを感じた。梓を通して自分とは違うものを見せられているというかなんというか。
本当に鳥肌が立つくらい怖かったし、まあ梓も逃げてるから、わざとそういう目線、視点にさせているのではないかなと思った。
Twitterで指摘されたのだけど、途中さわ子を抜いていたのもそういう意図なのではないかなと。
まあ怖いと言ってるのが観測できる範囲で自分しかいないのであれですが。
とりあえず後2回で最終回。どう終わるか楽しみだ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/440-4281e20e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。