オオカミさんと七人の仲間たち第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/09(木)
オオカミさんと七人の仲間たち第10話

タイトル「おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日」

短めです
*ストーリー
御伽銀行が狙われる話。
おおやっと本筋に入ったか。
借りを作るってのはわかるが、危ない橋を渡るようなもんだと無視されそうだけど。
そうさせない仕組みがあるのだろうか。
猫の助っ人の目的はなんなのだろう。敵側に見えて仕方ないけど、まだ裏切ってないってことは違うのだろうか。
一気に追い詰められるシーンは、中々ドキドキしたけど目的がわからないなあ。
御伽銀行襲って何になるのだろうか。
まあその辺りは後編に期待か。

その他
羊飼が本気を出した。鬼ヶ島なんて馬鹿ばっかりな気がするけどどうやって情報収集したのだろう。
行き倒れの女は明らかな悪役だったのが残念。いやもうちょっと対応あるだろう。
終盤ということもあって作画は気合入ってたように思う。
涼子と亮士のすれ違いは、この後助ける時とかに影響するのだろうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/449-53f95347
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。