祝福のカンパネラ第11話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/14(火)
祝福のカンパネラ第11話

タイトル「それぞれの思い」

短めです
*ストーリー
適度なシリアス適度なバトル適度な解決。
なんか凄く既視感のある感じの話ではあったけど凄く楽しかった。
エゴとエゴをぶつけ合って、誰かのためじゃなく自分のためにやる行動が、結果的に誰かのためになる。
お仕着せがましい感じがするのか最近見るようになった展開ではあるけど、でもこうミネットの決意したものが崩れていく様子とか、レスターの気持ちの盛り上がりとかがバトルを通じて伝わってきて素晴らしかった。
バトルの後手を組むのは、まあそれしかないだろと思いつつも、守られる側であった2人がはっきりと自分の意志を伝えるというところが好き。
実際ミネットかミリアム、どちらか幸せにするにしてもどちらかを切り捨てるっていう選択肢は存在しないよね。
双子が来てからの流れは予定調和、最終回のタイトルもベタベタなんだけど、この場合はなんか安心出来る。
なんか奇をてらわず地に足の着いた感じで話が進んでいくというかなんというか。
王道から突出したというわけではないんだけど、それでも王道が愛される理由がよくわかる出来だと思う。

その他
意外とバトルがまとも、というかよく出来ていてびっくりした。
前にあったバトルとかはカリーナの魔法が使い回しだったりぎこちなかったりしたけど、今週は予想していたのを大きく上回っていた。
普通にバトルを見ているだけで楽しめた。レスターの説教しながらバトルもよくはまっていたのではないだろうか。
レスターが意外に強かったけど、よく考えたら今までまともに戦ってるとこ見てないのに気がついた。
とはいえアバディーンのほうが強いのは間違いないわけで、決着がギミックでついたというのは職業とよく考えられていて素晴らしいと思う。
後は双子の出番が少なかったけど相変わらず可愛かった。あの存在感は揺ぎ無い。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/456-d31b538a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。