世紀末オカルト学院第11話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/16(木)
世紀末オカルト学院第11話

タイトル「マヤの死」

短めです
*ストーリー
美風が黒魔術師で千尋が白魔術師だった話。
いやもう何が何だか。ここまで突っ走られるとどうしようもない。
正直来週になるまではなんともいえないんだけど、とりあえず唐突過ぎる。
マヤの死はもうちょっと引っ張った方が良かったのではないだろうか。
具体的には1話くらい。いくらなんでも死んだ→すぐ復活はないだろう。焦らされ感が足りない。
ところでオカルト学院は普通に周辺住民に嫌われてたんだな。まああんなのがあったら確かに嫌だ。
ただその割に黒魔術師は受け入れてるのが気になる。オカルトそのものが嫌いってわけじゃないのかな。
後はまあ美風が篭絡させに来てただけというのはリアリティある無常さで良かったんだけど、母親と同じカレーは何?

その他
18禁アニメかと思うレベルのディープキス描写が恐ろしかった。
あんなもん地上波で流すのか。下手なお風呂シーンなんかよりよっぽどエロいぞ。
超展開については今更いうこともなく、まあ何考えてんだとか、結局鍵は生き物なのかとかそういう思いがとりとめもなく溢れてきた。
来週待つしかないだろうなあ。こんなもん今の時点で評価なんて下せるわけがない。
長官がマヤの親父じゃねとか、生徒たちはどうしたんだろうとか私たちの業界ではご褒美ですとか色々あったけど全部吹っ飛んだ。
まあでも文明は揺れ過ぎだよね。騙されやすすぎるだろう。
ところで降霊術で学長が現れないであかりがあらわれたのは、つまり学長がまだ死んでないってことの証明だよね。
こういうふうにさりげなく繋がってるのは素晴らしいと思う。マヤが偽装してるのにも関連してのことだろうし。
なんでこういうところは丁寧なのに、魔女っ子じゃない魔女が戦闘シーンを繰り広げるみたいな脚本にしてしまったのか……
い、いやまあ来週待とう! きっと綺麗にまとめてくれるさ! 今までもそうだったし!

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/460-58696068
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。