世紀末オカルト学院第12話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/23(木)
世紀末オカルト学院第12話

タイトル「千の風、美の尋めゆき」

短めです
*ストーリー
魔術師を協力して倒す話。いやー自分でも何の説明してるのだろうという気がしてきた。
ドライブ感は凄かったね。魔法バトルは迫力あったし、ジェットババアは怖かったし。
まあとりあえず千尋株はうなぎ登りだな。文明へのアプローチが心か体かというのがそのまま両者の愛の捉え方になってるのは面白かった。計算されてるよなあ。
黒服が使い魔。えーとうん。いや悪くはないというかもう思考が追いつかないというか。
デザインが微妙に適当なのがなんか笑えた。
JK&スマイルVSジェットババアは、JKたちがやられる衝撃とジェットババアの不気味さとが一緒に襲いかかってきた。
車が強いというのはまあ納得だけど多少拍子抜け。
ヘタレな文明が千尋の死で立ち上がって、マヤと2人で倒す流れが素晴らしかった。なんというか共同作業的な感じが。
持ってなきゃダメかと思ったら声だけでいいのね。盲点だった。
確かに稼働するのは学院なわけだから……って手帳からも光出てたな。まあそういうもんなんだろ。
未来が変わってなかったけど、これについてはどういうわけか。

1.多世界解釈。
文明のいた未来は恐怖の大王が降りてきた世界であり、過去を変えてもそれはパラレルワールドが生まれるだけ。
わかりやすくいうとDBのトランクスパターン。

2.美風は鍵じゃない。
同時に文明が写っていたからそっちが鍵かも。この場合は未来から来た文明が落ちてきた鍵だというタイムパラドックスが生じる。
まあ子供の文明がヴァルトシュタインに来るみたいだから、子供文明の可能性もあるけど。

どっちかは分からないけど多分どっちかだろう。2の方かな流れ的に。
文明が未来に行って、現代に存在しなくなることにより、恐怖の大王が来ないという結果が確定するのだろう。
まあとりあえず来週を楽しみにしておく。


その他
魔法バトルは迫力もあって凄かった。ジェットババアもよく動いて気持ち悪かったし、最後のマヤと文明の戦いも好みだった。
うんまあただ唐突すぎるよね。オカルトってのは分かってるけどいきなり魔法使いにならなくてもいいじゃないか。
こういう状況狙ってやったんだろうとは思うんだけどねえ。
別につまらないとかダメだとか言うつもりはないのだけど、どうしても感情面がついていけなくて、十分なカタルシスを得られなかった。
マヤがデレたのも気にする暇がなかったし。
許容出来るか出来ないかと言ったら出来るし、楽しめたか楽しめなかったかと言われたら楽しめたんだけど、モヤモヤとしたものが残るな。
来週スッキリとした終わりを迎えられるように期待しよう。
1話使って後日談やってくれるのは凄く嬉しい。なんで千尋と黒服が生き返ったのかも気になるし。世界線が移動したのか?

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/471-f0fcb115
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
千尋VS美風、白と黒の魔術バトル勃発! もう何のアニメだか分らない(笑) 世界の命運を握るマヤの命を賭けた最終戦(?) ▼ 世紀末オ...
2010/09/23(木) | SERA@らくblog
世紀末オカルト学院ですが、美風vs教頭の決戦も白黒つけますが、神代マヤのボディーガードが黒豹に変化するオカルトもあります。この黒豹は翼も生えて空も飛びますが、もう何でもありになっています。 美風は文明のことも小ばかにしますが、教頭は「あの人の心は涼やか...
2010/09/24(金) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 純一郎を手にかけ、マヤの命を狙い、そして今、魔界の扉を開かんとする人物が姿を現わす。しかし文明は為す術無く、身動き一つ出来ない。解き放たれるモスマンやチュパカブラ。「魔女を殺せ」と声を荒...
2010/09/27(月) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。