週刊少年ジャンプ2010年第43号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/30(木)
週刊少年ジャンプ2010年第43号

気になったのだけ
*BLEACH
おお、正直後一ヶ月は覚悟してたからまさかこんな早く終わるとは思わなかった。
ただまあ明らかに単なる鏡花水月のが強かったよね。完全催眠のが万能じゃないか。卍解もしてないし。
藍染の格を落とさないためになんだろうけど、一護の攻撃で死ななかったのは残念だなあ。
死神になれなくなるんだからちゃんと倒してくれてもよかったんじゃないかな。封印にすることないだろうに。
次は霊王の話になるのか。どのくらいかかるか分からないけど楽しみにしよう。

ぬらりひょんの孫
鵺と戦うことになるのか羽衣狐さまだけで終わるのか。個人的には後者を希望。
この後はゆらを鬼纏ったりするのだろうか。
秋房はどうなんだろ。流石にまた敵になるってことはないと思うけど。
後魔法少女チックな羽衣狐さまが美しかった。

LIGHT WING
いやーこれでセレクション落ちたって説得力がなさすぎないだろうか。
受かったやつらはどんだけ化物なんだよ。
というかユースとか出しちゃうと高校サッカーが相対的に軽く見えてしまうような。
まあとはいえなんとなく好きな作品ではあるので先に期待。

黒子のバスケ
うんやっぱりキセキの世代の試合になると凄く面白い。
黄瀬は仲間に頼ったから負けたわけだけど、緑間は仲間に頼ったから弱点がなくなると。
プレイスタイルの違いかな? まあフェイントの予想はあたったからいいか。
しかしオールコートマンツーを強いられる上フェイントしたりパスしたりするって鬼だなあ。
どうやって対抗していくのか楽しみ。

保健室の死神
モザイクを掛ける辺り藍本先生は流石だ。
なんというかもはや人間以上の扱いを受けてるよな。

めだかボックス
誰もが思いついて、その上でねーよというようなことを平然と真正面からやるあたりは流石だなと。
ただまあこれ球磨川がまいったなんていうわけないから結局どうしようもない気が。その辺りは来週どうにかするのかな?
ただなにしてもなかったことになるんだよなー。どうするんだろ。

SWOT
なぜ裏カクゴを鍛えるためにマトリョーシカを使おうと思ったのかもわからないし、なぜマトリョーシカをマトリョと略すのかもわからないし、なぜ自分の裏カクゴが飛び道具的なものだと思ったのかもわからない。
確か倒したときは拳を強化するみたいなのだったような気がするのだけど。
しかしP.432のこんな感じですか? の乃菊を可愛いと思ってしまったのは不覚だ。まさかすぎたんのキャラをそんな風に感じてしまうとは。
ストレートなラブコメをすぎたんがやるとは思わなかったけど、まあ好きなので期待したい。
話の展開は普通に好みだ。ほんと絵がもうちょっとなあ。いやもう普通に下手くらいには成長してるけど。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/478-93ac2a9c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。