世紀末オカルト学院第13話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/01(金)
世紀末オカルト学院第13話

タイトル「マヤの文明」

短めです
*ストーリー
ヘタレだった文明が頑張る話。
千尋の死とか、美風の裏切りとかで成長したって考えれば納得は行くか。
しかし生き返ったかと思ったら回想シーンかよ。騙された。
飛んだ先が外国じゃなくて墨田区だったのは素晴らしくB級らしさが出ていると思う。
しかし文明が過去の文明と会うことが崩壊の条件だとしたら、やっぱりパラドックスが生まれるよなあ。まあ積極的に無視すべきところなのではあるのだろうが。
なんだかんだいって、自分の足で立つことを決めたシーンはよかった。
子供の自分が一人でいるのを見てむしろ安心できたんだろうな。
宇宙人がなんとなくスプーンぽいのはスプーン曲げにかけてのことなのだろうか。
力をなくした理由がわからないからなんともいえないけど、力を取り戻したのは自分のことを嫌いじゃなくなったからかなとか思った。
マヤの光源氏的な行為はすごいなあ。まあ大人になれば大した差ではないだろうけど。
変わった世界での記憶はどうなっているのだろう。生き残った人だけ持ってるのか? マヤの父親だけ持ってるのはおかしいし。
あの扉を出た時点で別世界に移動したのか、世界が変わったのかどっちなんだろう。
まあともあれ1クール通して楽しめた。話が基本的に高いレベルで安定しているし、なによりオリジナルはやっぱり嬉しい。
次は原作付きみたいだけど、またこの時間にでもオリジナル枠を作ってくれる日を楽しみにしている。

その他
超能力の演出は割と好き。なんでスプーン曲げなのに丸い跡がついてるんだろうとか思ったけど、基本だよね。
そういえば美風が鍵じゃないっていうなら何を呼び寄せようとしてたんだろう。いあ、いあ、はすたー?
マヤはいつデレたんだろうと思ったけどまあ先週か。
送別会とかでもしんみりさせずに、前向きに文明を成長させる方向に進んでいったのは嬉しかった。
あの後子供文明はどうしたんだろう。親に返したのかなあ。そうすると結婚できそうにもないけど。
最後カレーを箸で食べてなかったのは、スプーン曲げがトラウマにはなってないからだろうか。ああいや、子供文明も箸で食べたがってたか。
自立の象徴なのだろうけど、いまいち意味が分からない。箸で食べたがってたのは、昔それで覚えたからだっけ?
親に強制されずに、自分からスプーンにしたってのに意味があるのかな。
タイムパラドックスのほうは考えてもキリなさそうなので置いておく。
とりあえず最初の方期待したのとは違う形になったけどまあ面白かった。
これからもオリジナルアニメが出てくることを期待しよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/479-04760d7f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
立ちなさい、自分の足で――。 黒き魔女に勝利したが予言は覆らず…。 マヤが終業式に少年の文明を呼んだことで運命が狂いだす。 未来と過...
2010/10/01(金) | SERA@らくblog
世紀末オカルト学院ですが、学長は生きており未来に飛ばされて神代司令官になっています。文明を過去に送り出したのは学長です。文明は子供のころの自分や母親と会うことになりますが、文明が過去の自分と出会うそのこと自体がノストラダムスの鍵となるようです。(以下に...
2010/10/01(金) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。