百花繚乱 サムライガールズ第1話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/06(水)
百花繚乱 サムライガールズ第1話

タイトル「はじめての忠」

短めです
*ビジュアルと作品の内容の乖離が酷くて初めは混乱した。
なぜこんな大神とかぬらりに近い絵の雰囲気しといてやってることはストパンなんだ。
明らかに目を引く墨絵な雰囲気が凄く好き。前情報全然なかったから驚いた。

設定は今時流行りの武将女体化。割に男キャラがいるのが珍しいといえば珍しいか。
最初の語りはなんとなくNEEDLESS思い出した。
この世界の歴史は大戦に日本が負けなかったという設定なのかな?
なんかストパンみたいなストライカーが見えた気がしたけど気のせいだろうか。
動いてるわけではないけど、なんか凄い爽快感があった。雰囲気って大事だなあ。テンション上がったよ。

徳川と豊臣の争いは続いてるのね。本当にどんな歴史なんだ。
現代に入ってるのに名前が歴史上の武将そのままだけど、その時代にはどういう名前の武将がいた設定なのだろう。
まあ色々考えたいことはあったけど、久々にテンプレなくぎゅ声が聞けたので安心した。

主人公とヒロインが柳生なのは絶妙な配役だと思った。
両方共名前は知られていても具体的にどういう人物かという先入観がないに等しいので自由にキャラ付けできるだろうし。
ただまあ近親相姦疑惑が僕の中で既に出来上がっている。柳生はどっちかでよかったんじゃないかなあ。
何で苗字が一緒なのか、とりあえずは納得のいく説明が欲しい。
後はじめての忠には笑った。あの場面の後にオヤジギャグかよ。


しかし今季の紳士枠にこれも入ってくるとは。名前からはそこまでだと思わなかった。
初っ端から墨で修正しまくりという恐ろしい事態に。……墨で消すというと、なんとなく昔のエロ本な感じがするな。
ともかく、変態メイドとか体操服な真田とかふんどしの又兵衛とかわけの分からない情報量が襲いかかってくるイメージだ。
絵の雰囲気は好きだけど、設定と合わせて考えると色物にしか見えない。
まあこの絵の雰囲気を活かして、その方向で独自の道を探ってもらいたくはあるなあ。
今のところ墨によるものか画面が暗く感じるので、他のエロ系とは違う感じを受ける。
実際線も太いからあんまりエロく感じないし、昨今過激化してきたアニメの中でどういう立ち位置を狙っていくのか興味深くはある。
成功するイメージは全くわかないのだが、いち視聴者として見守ろう。
しかしまあ1話から作画が不安定なのは流石に気になるなあ。動きが少ないのはまあ作品のカラーと思っても、結構崩れてたよなあ。
今のところ珍しい雰囲気に隠れてそこまで目立ってはいないけど、これが続くようだとちょっと不安だ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/488-4212af95
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
くぎゅがツンデレ貧乳少女を演ってると鉄板で安心できますね。先月末に幕張メッセで「キャラホビ2010」が開催されたので出掛けてきました。 ...
2010/10/09(土) | Anime in my life 1号店

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。