ヨスガノソラ第1話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/10(日)
ヨスガノソラ第1話

タイトル「ハルカナキオク」
*エロゲ原作アニメ。今期は2つもあるのか。ひと頃結構あったけど、最近は少なかったのでまた増えてくるといいなあ。
前期はまだカンパネラとかあったけど、一時期全然なくなったからなあ。
基本的にテンプレ展開が多いので好みなことが多い。いや確かに酷いのがラノベや漫画以上に溢れてはいるけど。

田舎に戻ってるけど、人間関係が既にドロドロとした感じになりそうだ。
というかいくらエロゲの主人公とはいえフラグ立てすぎだろう。話してなくても作ってるぞこの男。
巫女やら幼馴染みやら委員長やらお嬢様やら何でもありだな。畜生このやろう。
しかしまあ妹のインパクトがでかすぎる。しかも双子だよ実妹だよ。
自慰描写とかもう何考えてんのとしかいえない。ストレートなツンデレだよ。若干病んでるけど。
そうだよなーこれは人気キャラになるよなー。妹属性ない僕でもちょっとやられたよ。

しかしどのくらい住んでたのか分からないけど、昔からフラグ立てまくってたんだな。
そのくせ巫女を忘れるとは。巫女って忘れようないだろ!
ただなんか知り合いと距離をおいてる感じなのが不思議だ。変な距離感だけどなんかあったのかなあ。それとも妹に気を使ってるのか。
イメージとはいえ舌を絡ませようとしたのは、既にメインヒロインを発表してるようなもんだと思うのだけど、まあ圧倒的人気らしいしいいのか。


雰囲気がいいなあ。OPに入る場面だけで一気に引きこまれた。
H2Oをなんとなく思い出す。田舎の透明感というか澄んだ風景と、どことなく感じる違和感との調和が美しい。
どこまでいっても閉鎖的、というか穹と2人だけの世界にいる感じなのはずっと続くのだろうか。
その関係自体は好きだけどそれが続くのは嫌なので、穹が立ち直ってくれると嬉しいなあ。
最後の引きは見事だった。つーかいいのかこれ。最近の過激さにはいち視聴者ながらビクビクする。
いやでもイカせてって下着で迫ってくる妹はちょっと流石に危なくないだろうか。
作品的には見事だと思いますけどね!
後は下野紘がこれでも主役なのに驚いた。下野紘にギャグイメージがあるんじゃなく、桂馬はギャグの演技をしてるだけなのね。
まあ真面目なのを見るのはef以来な気もするけど。

とりあえず退廃的な雰囲気が好きなので見続けよう。OPもその雰囲気に結構合ってたし、挿入歌は完璧に合っていた。
しかしCパートとEDが凄まじく空気を読んでいなかった。まあ本編が重い分ここで軽くということかもしれないけど。
ただ恋姫無双みたいなEDはいくらなんでもやめときゃいいと思うな! 電波ソングは合わないだろう。
でも二重EDって試みは面白かったな。もっと不自然じゃない作品でやればいいと思う。
本編はまあ実際絵はそこまで過激ではないので、内容がどこまで限界に挑むかというところにも期待したいと思う。
パンストとはまた違った形の、過激化に対する新たな道での挑戦だよなあ。
見せないエロさとはまた違う、しっとりとした内面の過激さを楽しみたい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/497-8ae47bbc
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。