薄桜鬼 碧血録第13話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/12(火)
薄桜鬼 碧血録第13話

タイトル「焔の如く」

短めです
話数は迷ったけどまあ続きで
*新選組が甲陽鎮撫隊になる話。
OPは先週がお披露目だったらしいけどあいにく見逃したので今週初めて見た。
んーまあ悪くはないと思うけど1クール目のが好きかなあ。疾走感が足りない気が。
いや確かに今後疾走感があるというか、明るい話題が少ないのは確かなんだけど。
ただ洋装の千鶴が可愛かった。隊士それぞれも意外とあってるな。

この流れでどうやって原田と永倉を離脱させるのかと思ったら滅茶苦茶力技だな。
いきなり険悪になる流れは流石に違和感があったぞ。
そりゃまあ勝海舟に対する不信感はあるのだろうが、かといって数百程度の人数で何が出来るかというと、籠城くらいしかしようがないだろう。
切り捨てられてるかと言われたらまあその通りではあるのだが。

それと山南もなにやら危ない雰囲気に。
鬼の血を使って羅刹の狂気を抑えるというのはあながち間違いではないんだろうけど、そもそも狂気を抑える効能があるのかというのが疑問だ。
加えて明らかに目がイッちゃってるし。血を絞り尽くされそうだ。
洋装は、なんでお前ら一人一人違うんだよと笑った。なんでそんなオーダーメイド作る余裕があるんだよ。
しかしやっぱり刀は減るのかなあ。当然ではあるけど寂しいな。


1クール開けての2クール目ということで、話数も継続したまま、雰囲気もそのままで変わらず楽しめた。
江戸に戻ってからの話ということで、分裂したり処刑されたりと明るい話題がほとんど無くなるわけだけど、むしろそういう暗さはこの作品にあってるかな。
服装も一新ということで、分割にしたのも意味のないものではないわけではないのだなと思った。
ただ戦闘方法も変わりそうなのは残念かな。剣戟の素晴らしさというものが好きな理由の一つではあったので。
まあ見た目から考えてもなくなるってことはないだろうから、その分力が入るはずだと楽観的に考えるか。
後千鶴も洋装になってたけど戦うのだろうか。確かに鬼なわけだからまるっきり役立たずではないだろうけど。
オリジナルの話がどうなるかも期待しようか。正直こっちの出来はそういいわけじゃないけど、やっぱりここはしっかりしないとダメな部分だろうし。
2クール目も変わらず楽しめそうで期待している。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/503-408cdca4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。