週刊少年ジャンプ2010年第46号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/21(木)
週刊少年ジャンプ2010年第46号

気になったのだけ

空知先生読み切り号
*黒子のバスケ
理屈はさっぱりわからんが、とりあえずインパクトは流石。
ボール持ってるのにどうやってミスディレクションを誘うのだろう。
ただこれ身も蓋もない言い方すると、どうせ入らないんだから黒子本人はほっとけばいいんだよね。
全く入らないわけじゃないだろうけど、他の人がいれる可能性のが高いんだから。

ぬらりひょんの孫
綺麗だなー。構図や演出のセンスは抜群に良いと思う。
月をバックに羽衣狐がリクオを切るシーンとか素晴らしすぎる。
羽衣狐になったというのは、人間に羽衣狐が取り憑いたってことなのかな。
あれ、でもそしたら子供の頃の鯉伴が殺された場面がおかしくなるか。いやあれは操作されてるんだろうけど。
鏖地蔵の行動からすると、鵺を生き返らせたのは山ン本五郎左衛門の手引きのなのだろうが、とすると羽衣狐はどういう立ち位置にいるのか。
ところで最近マガジンのお家芸である「!?」が多くてなんかこう妙な気分に。

LIGHT WING
なんかところどころにジョジョを感じる。
確かに特殊能力はスタンドなんだけど、それだけでなくいろいろな部分が。
アシスタントとかやってたのだろうか。

ばんからさんが通る
スゲー面白かった、んだけど凄く長く感じた。
これ本当に49P? 文字が多いからかもしれないけど、その倍くらいには感じたぞ。
古き良き時代をおニャン子クラブに例えてるのは面白かった。いやまあ僕自身も全く知らない時代だけど。
話自体は空知先生の魅力がふんだんに盛り込まれてて楽しめた。下ネタギャグからシリアスへ。銀魂でやるとシリアスが長くて食傷気味になるけど、短編だとちょうどいい。
まあいいシリアスと悪いシリアスがあるというだけの話かもしれないけど。
雷が落ちてくる→電気を操れるの理由は全く理解出来ないが、絵面が面白かったのでいいや。
いや本当に流石というべきか素晴らしい読み切りだった。自分の中ではFORESTに並ぶ出来。

SKET DANCE
スケットダンスの恋愛話は本当に心の底から興味がないのでもうやめて欲しい。いつまで続くのだ。

いぬまるだしっ
たまこ先生ガードかてえ。どうやったら破れるんだこれは。
献身的な俳優には好感が持てる。

刑事シゲさん
短ければ短いなりに面白いギャグもできるのだなあと。
大笑いする感じではないけどクスリと笑えた。

めだかボックス
お約束を徹底的にぶち壊す過負荷は流石。
しかし前生徒会長負けてるのかよ。軍隊と相手できるとかいう話はどうした。
なかったことをなかっとことに出来ないというのは意外。出来ないはずはないだろうとむしろ思っていたので。
安心院は顔を剥がされた女子生徒だろうけど、忘れてるのはなんでだろう。日之影みたいなもんか?

保健室の死神
相変わらずの素晴らしいエロさだった。
みのり先生はサービス精神旺盛だな。ビーチバレーといったってあんな水着は着るまい。
花巻さんと合わせて広い範囲に合わせたエロスだ。おしりをこっちに向けている映像はインパクトがあった。
とりあえず今回はなんの病魔だったのだろう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/513-5eb06fa4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。