薄桜鬼 碧血録第17話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/09(火)
薄桜鬼 碧血録第17話

タイトル「玉響の夢」

短めです
*大鳥登場。土方に参謀ってイメージはなかったけど、確かに副長か。
なんとなく突っ込んでばっかなイメージだけど。実際アニメじゃ突っ込んでたが。
鬼はもうなんか争う理由がない気がしてきた。決着は風間とだけしかつきそうにないか。

落ち込んでる土方を千鶴が励ますのはなんというかおしどり夫婦な感じがしてよかった。
土方が千鶴の血を吸うシーンは間違いなく今期最高にエロかった。普通にドキドキする。千鶴ちゃんマジ鬼子。
なんで首筋と思ったけど、血を吸う姿を見られたくないからか。

永倉が戻ってくるのはどうなのだろう。いや別に新選組に復帰というわけではないけど、前回の別れのシーンが軽くなったような。
突撃はまあ実際このくらいの時代なら普通に有効なんだよな。
機関銃とか出ちゃうとまた変わってくるけど、まだこのくらいの戦いならタイミングさえ掴めば勢いとか覇気でそのまま崩せるし。
まあそれ抜きにしても土方の鬼神のような強さはかっこ良かった。ほんとよく動くし迫力あるよなあ。

VS風間。童子切安綱って人気だよなあ。
そりゃあ日本刀の最高傑作と呼ばれてるし、もう一つの大包平は名前が微妙だから当然といえば当然だけど。
一昔前は村正とか村雨とかが闊歩してたけど、日本刀にも流行り廃りがあるんだな。
ただまあ薄桜鬼に関しては、鬼を切った刀という逸話があるからこれ以上なくぴったりではある。
ところで風間が土方に突っかかってるのは単に前切られたから? 別に悪くはないがなんというか小さくまとまってしまった感じが。
とりあえずこれで一勝一敗。なんか風間見捨てられた感じだけどどうするんだろう。まあ最終回あたりでもう一回戦うんだろうけど。

落とした城がすぐに奪い返されるのは無情な感じがしていい。いや史実通りなんだろうけど。
こういう展開がためらいなく出来るのも史実を下敷にしたものの利点だよな。
千鶴の「死にかけたっていうのに」という言葉がなんか笑えた。なんでだろう。敬語っぽくないからか?
参謀が突っ込んだことに対してツッコミが入ったのはよかった。
あれはないよなあ。古代なら軍師も戦場に出てはいたけど。いやもちろん突っ込んだりはしてないと思うが。
とりあえず近代戦で何やってるんだと。部隊長くらいならありだろうけど。

予告は何この死亡フラグ。沖田も原田も死にそうだぞ。沖田は結核だしそのうち死ぬんだろうが。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/533-8ffe54d2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。