週刊少年ジャンプ2010年第49号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/11(木)
週刊少年ジャンプ2010年第49号

気になったのだけ

秋本先生読み切り掲載号
*NARUTO
最近は頂上戦争が流行りだなあ。
昔ながらのタイマンで決着なBLEACHのほうが珍しく感じる。
忍連合はあれだけいたら額当て作るのも大変なのではなかろうか。

ONE PIECE
あーなるほど。カリブーはヘタレなかったなと思ったら力を見せつける対象になるのか。
能力は自然系なのだろうか。個人的には超人系じゃないかなと思うけど、まあ銃撃たれて効いてないしなあ。
名前はドロドロの実かな。
深海の世界は流石尾田先生、素晴らしい。こういう表現がワンピースの最大の魅力だなと思う。

めだかボックス
凄いな。誤解のないよう説明しておくといって何も説明になってねえ。要は俺の気に食わないからやめとくということか。さすが過負荷。
公平ってあくまで勝負の中でだけなのか。それの外ならなにしてもいいと。いや別に間違ってるとまで言わないけど。
パンツのハッタリはなにが凄いかって、少なくともあれと似たようなパンツを飛沫も履いてるってことだよな。

SUCCEED
秋本先生の読み切り。……うん、KAKIMARUよりは全然良かったよ。
途中までの作劇自体は普通に上手かった。絶賛するほどではないけど、建設大臣が善意でやってしっかりと組み立てられてるのは感じる。
少なくとも新人でここまで綺麗に構成できるのはそれほどいないとは思う。
ただその後が……いや普通に農村だけで終わらせてよかったんじゃないの?
まあ記憶を保存しておくというそれ自体はまだ別にいいんだけど、最後いくらなんでも押し付けがましすぎるだろう。
なんというか無駄にひねって台無しにしてる印象。ストレートにやればもっと面白いのに。

バクマン。
とりあえずこれで新井先生が6位とか7位とかだったらもう最低だと思う。
後亜豆さんのメンヘラ具合は流石だなと思った。

ぬらりひょんの孫
羽衣狐(依代)はリクオの姉? とりあえず味方フラグがビンビンに立ってるのは嬉しい。
お姉ちゃんは誰といったのは、別人の雰囲気を感じたからか。リクオの記憶がなくなってるのはなぜか分からないけど。
羽衣狐(本体)が死んだ理由が母性というのは中々良いのではなかろうか。母親なら息子に裏切られ、まあ厳密には違うけど、たらそれは死んじゃうよね。
背に光があるからこそ闇を歩けるというのは上手いなと思った。
しかしこれは山ン本五郎左衛門の立ち位置はどうなるんだ? 鏖地蔵と夜雀が組んでることからしても、裏で糸を引いてはいるんだろうけど。
誰かの下につくのは考えづらいよなあ。かといって晴明を配下におけるわけがないし。
またこの次のシリーズになるのだろうか。それとも普通に配下になるのか、もしくは全く関係ないか。
いつになるかわからないけど楽しみにしよう。

LIGHT WING
40kmを何だと思ってるんだ!?

SWOT
バトルは普通に勢いがあっていいな。絵の上達具合を良く感じる。
細かいところを言えばキリがないけど、今のところはとりあえず素直に応援したい。
閃切りは最初かっこ良かったんだけど、次のコマが残念かな。
ここで首落にこんなに話数使って大丈夫なんだろうか。なんか終創始もイイヤツっぽい感じになってるけど。
どう贔屓目に見ても今クールを生き残れると思えないので、とりあえずは綺麗にまとめてほしい。
しかし表情は格段に良くなってるし、体も動きもかなり完全されてきてるのにまだ微妙な印象なのはなんでだろう。
線が細いからか画面が白すぎるからか。本当に謎だ。躍動感というか印象が足りないんだよな。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/535-43188adf
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。