薄桜鬼 碧血録第21話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/06(月)
薄桜鬼 碧血録第21話

タイトル「散ずる桜花」

流石にあれなので箇条書き程度で。
*・俺の山南さんがこんなにカッコイイわけがない。
・いやほんとかっこよかった。この間死んでも悲しくないとか言ってごめんなさい。絶対裏切ってると思ってた。
・あくまで新選組に殉じる侍たちの生き様が素晴らしい。山南さん自身も戦ってたんだね。

・兵助マジ空気。いや前クールで活躍したからなのだろうけど、にしても今週はほとんど活躍が。
・死んだときは悲しかったよもちろん。いい奴から先に死んでいくとは何の言葉だったか。
・砂になっていくというのが悲しい。人として埋葬されることすら許されない寂寥感。

・綱道はまあ本気で思いつつ心の底では無理と知ってたんだろうなと思うと凄い悲しく。
・なんだかんだ言って千鶴のためにやってたんだよね。方法が間違いまくってるけど。
・まさか綱道でも感動するとは。

・しかし羅刹これで終わりなのだろうか。まあみんな壊滅しちゃったしなあ。
・なんというか結局史実の流れに抗えなかったというのはリアルなんだけど、いくらなんでも存在が薄すぎたような。
・羅刹を使うくらいのダークさがあってもよかったんじゃないかな。好き好きだろうけど。

・そういや千鶴に関わった男から死んでいくなあ。土方と2人きりになった千鶴ちゃんマジ策士。
・だけど離れ離れ。蝦夷地だよ? どうやって再会するの?
・虚勢を張りつつ再起を目指して声を上げる出陣式は凄く悲しかった。流れには逆らえないと皆分かっているだろうに。
・しかしいままで、なんだかんだ言って流されるままだった千鶴に決断の時が来たわけで、次を楽しみにしたい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/554-79d19a7c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。