ヨスガノソラ第12話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/29(水)
ヨスガノソラ第12話

タイトル「ハルカナソラヘ」

短めです
*おーすげえ。確かにこれは穹編のトゥルーエンドだという素晴らしい出来。
ただここまでやって委員長ルートがないのが納得行かないな。そこまでやってこそだろう。
まあもしくは奈緒ルートを後にするかだけど、人気的に厳しいか。

逃げ出す委員長。うん、俺でも逃げ出すしその後話さない。
好きだった相手がよりによって兄妹としてるとかトラウマだよ。
奈緒のほうのドラマは、そういう情報を持って見ると一体いつ奈緒ルートに入ったのかわからんな。
どこで分岐したんだ。奈緒ルートじゃ元々穹のこと好きではないんだとしか考えられんぞ。

2人で。この時期になんてネタを……!
こういう禁忌に触れてる感じが近親相姦の魅力だなあ。今まではほとんどなかったから全然そういう意識を感じられなかった。
本気だからこそ受け止めないかという決断の重さも、他のシチュエーションとはまた別の次元にある言葉だし。
奈緒の優しさはもっと評価されるべきだと思う。寝取られた直後に探してあげられるって菩薩のような優しさだよあれ。

瑛との過去を思い出して逃げ出すところはよかった。そりゃ聞けないよなあ。
思い出したからには知らんぷり出来る性格ではないし、かといって今さらだし。
こういう特別なあたりは流石にメインヒロインというべきか。

湖は、割と真面目にあそこで死んだほうが綺麗だったと思う。
その後の皆は、アンタッチャブルな話題に対する気の使い方というか、ギクシャクとした感じがよかった。
誰も近親相姦を誰も祝福してないんだよね。そこは越えちゃいけないラインだと思うので、線引きがされているのは素晴らしい。奈緒ですらあげたいだからね。
委員長の言葉は、結局そこに全て詰まってるんだよなあ。
外国へ行って、じゃあそのあとはどうなるかというと、きっと乗り越えるわけじゃなく耽溺した暮らしになるのだろうし。
悪いとは言わないけど、やっぱりモヤモヤとはする。
だからまあこういう意味でも、奈緒ルートが穹グッドエンドでもあるんだろうな。
後委員長がショートになったのはベタに失恋だからなのかな?
ここまでするなら委員長ルートも作(ry

おまけのほうが正直悠に好感が持てるのはどういうわけだ。
何気に悠たちの両親が初登場してるのは笑った。

全体的に共通ルートをアニメで初めて? 導入した、構成的には面白い作品だった。
ただどう考えても一人一人の掘り下げが全く足りていないので、エロシーンありきだよなあ。
特に穹編は流石に駆け足過ぎる印象。もうちょっと迷おうよ。
他のルートも仮にエロシーンがないとすると物足りない印象になるだろうから、都条例の方も考慮するとこういうのが主流になることはなさそう。
アマガミみたいに2クールあるならまだしも、1クールだとこのくらいが限度だよねえ。
全体的にはこんなので分岐するのかという感じも受けたけど、まあこのくらいが妥当なのかなあ。
あんまり悠自身が選択したという感じがしないのはどうかなーという印象。

後はまあ、どう贔屓目に見てもやり過ぎなのでいい加減に歯止めをかけてもらいたい。
クェイサーより酷いのが出るとか誰が予想するよ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/579-24db7f16
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。