ドラゴンクライシス!第1話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/21(金)
ドラゴンクライシス!第1話

タイトル「さらわれた少女」

短めです
*くぎゅうううううう
というわけで久々に釘宮がヒロインの深夜アニメ。
しかし釘宮ボイスでりゅーじーと言われるととらドラがどうしても思い出されるな。
後見た目は人間と変わらないけどドラゴンですっていう強引さは結構好き。

前半は正直あんまり。日常描写に今のところ魅力は感じないかな。
年上のお姉さんがいきなり主人公を引っ張り出したり、ピンチになったところで突然ヒロインが現れたりというのは割とよくあるイメージ。
トランクの中から出てくるのは本当に意外性がなかった。よくも悪くも……これはさすがに悪いか。
なんというか既視感に溢れすぎてるというか、悪いところでテンプレになってしまってるというか。
王道とテンプレの違いはまた難しいとは思うんだけど、今回はあまりいい印象にならなかった。
派手なカーチェイスは中々見所があったけど。

家についてから、釘宮ボイスでりゅーじーりゅーじー言ってるだけなのにキャラ立ちしてるのは釘宮の底力を感じた。
最近は一時期に比べて出番が減ってるとは言え、存在感はいまだに圧倒的なものがあるな。
主人公にしか懐かないペットというと色々あるけど、人間タイプのがそうだと色々と邪な妄想が頭をよぎる。
今のところ話としては大して動きがなかった。久々の釘宮攻勢には懐かしい感じもしたなあ。
喋れないヒロインというのも意外と新境地か。提供も釘宮ボイスでなんかよかった。
流石に常に聞くようだと辟易するけど、こういう特徴的な声はたまにすごく聴きたくなるな。


現時点だと全体像がさっぱり分からないので判断がつきかねるな。
絵が透明感のある感じで特徴的だなという気がしたのだけど、その辺り完全に放浪息子に食われてしまっているのは不運に思った。
あっちはちょっとレベルが高すぎるからなあ。水彩画系のものとして類を見ない完成度。
こっちは画面の透明な淡い雰囲気はいいのだけど、その割にやってることが普通のラノベとかと変わらず、演出もそれに準じてる感じなので少しチグハグな印象を受ける。
後は舞台説明がないのはいいとしても、キャラがあまりに好き勝手やり過ぎていて、物語がどう動いていくのか掴みどころもないのが気になる。
メタ的には想像できるんだけどね。いまいちキャラの行動原理がわからない。
まあこの辺りは見ているうちに解消されていくだろうから今後に期待か。とりあえず、完全ドラゴン化はなってほしいな。

OP、EDともに中毒性のある歌だった。
OPはなんか洗脳でもする気なのかと思うような良く分からないテンポだし、EDはもう聞けば分かるというか曲調が滅茶苦茶というか。
電波系……というのとはまた少し違う気もする。なんか不思議で個性的。
OPはサビなら普通に好き。EDはもうよく解らん。ジュニアアイドルの曲としてもこれは違うだろう。
まあとりあえず不安になるという点では一致しているのだが。そういう意味では一貫性あるのか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/592-683e21d0
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。