週刊少年ジャンプ2011年第10号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/12(土)
週刊少年ジャンプ2011年第10号

気になったのだけ
*ONE PIECE
人魚姫は可愛いけど心底めんどくさいな。
敵の魚人がまとまったのはいい感じ。ただこれを抑えたとしても、カリブーの方の解決にはならないのでそっちはどうするんだろう。

バクマン。
うん、まあサイシューの意見にも納得出来る部分はあるんだ。
でもね、君らタント終わらせたり読み切り載せたり大分無茶してきたでしょ?
担当を信用しろって港浦さんのことボロクソ言ってたでしょ?
そういう事やってきといて、七峰くんを非難する権利はないと思うんだ。
後編集の言うこと聞かないってエイジと一緒じゃねーの? ただアイデアを50人から募るだけの違いで。
まあ内部分裂して終わるんだろうけど、なんか納得はいかないなあ。

ぬらりひょんの孫
怪談噺、えーと第何弾だ? ともかく今度は花開院編。
人の噂が集まっている場所だからここにあるというのは妖怪ぽくていいなあ。

月・水・金はスイミング
サムライうさぎの福島先生の新作読み切り。
自分が描きたいものを描いたって感じで好きだなー。なんとなく少女漫画風味。
よく出来た短編小説という感じだろうか。連載を狙ってない感が素晴らしい。
ただ半面ジャンプ向きではないのが明らかなんだよね。モノローグが多いし、ヒロインとほとんど話さないし。
間の取り方も秀逸、中学生の自意識の高さもよく感じられる。総じていい作品だと思う。

黒子のバスケ
100%スティールが出来る。それ出来たらほとんど最強だなあ。パスしないバスケなんかないのだし。
いやまあこの漫画に限ればどこからでも3Pシュート打ってきたり、ドリブルを止められなかったりと反則みたいのがいるけど。
……うん、ほんとキセキの世代の能力ってえげつないなあ。
ラフプレーが潰すだけでなくしっかりと戦略に組み込まれてる辺りは面白い。

LIGHT WING
今週の白眉。素晴らしいね。滅茶苦茶面白い。
みんなを自分がまとめるのでなく、みんなに自分を支えさせるという発想がすごくいい。
二つ名には笑ったけどなww イヴァン雷帝に謝れww 人名は反則だ。
後はメイジがモノローグで11番と書いて佐治さんと読んでるのに爆笑した。なんで心のなかでそんな丁寧なんだよ。11番でいいじゃない。
最後の逆立ちシュートもやり過ぎだろう。
まあとはいえほんと普通におもしろい。予想を裏切り期待に応えてくれるという理想の形だし、なによりみんなの力で立つという熱い展開。
「俺らはいつでも佐治まかせ」の語感もなんか好き。それだけにもうすぐ終わってしまうのがもったいないなあ。
後アイ・アム・ア・ヒーローがどういう能力なのかだけ教えてくれ。気になる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/594-7b19ffe2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。