おおかみかくし第1話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/08(金)
おおかみかくし第1話

タイトル「嫦娥町」
*竜騎士07原案のオリジナル作品うみねこと同時進行だったと思うけど、平気だったのか……?ゲームが原作でした。
始まったと思ったらいきなりボクっ娘が吸血鬼? っぽくなったかと思ったら狼っぽい群れに追いかけられて何事かと思った。
さらにCM開けたらさっきのボクっ娘が博士に抱きついていて本気で何だこれはと思ってしまった。
学校にいった後は、クラスが明るいのに気持ち悪いという感じが良く出ててよかった。
あの異様な感じはどうやって計算してるんだろうなーとこういう感じの見る度いつも思う。
開発による新市と旧市の対立って辺りとか、八朔祭とかはひぐらしっぽいなと思った。
最後の小笠原が殺され? て消えたのは、あれがおおかみかくしだって認識でいいんだろうか。
まあなんか取りつかれてるのか、吸血鬼? っぽくなってたので、それと戦うみたいな感じで進んでいきそう。
クラス全員が博士の事好きだったり、五十鈴がそうなってたこと考えると、旧市全体が取りつかれてるみたいな感じなのかな。
そうすると、妹とか含めて結構悲劇的になりそうだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/6-510bd004
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おおかみかくし 第5巻 [DVD]クチコミを見る 昭和58年の夏、文筆家の父・正明の都合で山間にあるニュータウン「嫦娥町」に引っ越すことになった九澄博士。 取り立てて目立つような存在ではなかった博士のことを、私立嫦娥高等学校のクラスメイトたちはあり得ないぐらいに?...
2010/01/14(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。