聖痕のクェイサー第5話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/09(火)
聖痕のクェイサー第5話

タイトル「戦場の白ユリ」
*今回は規制が緩かった。
代わりに規制シーンも少なかったから、おあいこというべきか。

今週のサーシャは割とおとなしめだった。
いや、ハリボテの遠吠えかとか、弁当にスープがないことに絶望してるとことか、ロシアの弁当ではスープを付けるのが常識とか嘘ついてる辺り可愛いし面白いんだけど、前ほどのインパクトは感じないかなあと。
ロシア人ってスープ好きなのか。寒いからかな。
ここの会話は、ロシア語が多くてちょっとわかりにくかった。
後サーシャの心は震えすぎだと思います。
胡瓜の糠漬けでも震えるのかよ。

女王様と奴隷も絶好調。
ノーパンで外出とかもうすっかり調教済みだな。
体がだるいって言ってるものあらぬ妄想が……。

本編はいたって真面目。
小さい頃にトラウマを負ったテレサが立ち直っていく話。
塩素のクェイサーってのもいるんだな。
てっきり金属というか、固体化してるもの限定かと思ってた。
空気中の元素使うのも今後現れるんだろうか。

ガス室って言った割には、あんまりガス使ってなかったなあ。
もっとこう広げて使うような感じかと思ってた。
石灰と塩素って反応するとさらし粉になるのか。
この作品だとエロに目が行きがちになるけど、銅が濃塩酸じゃ溶けないとか、割と能力バトルとして真っ当だ。

サーシャが最初から見てるのに助けに行かなかったのはなんでだろう。
作品の都合といえばそれまでだけど、真面目に考えてみる。
思うに、サーシャはテレサのマリアとしての覚悟を見ていたんじゃないだろうか。
最初に自らを助くものが助かるみたいな感じのこといってたし。
燈は守るべき対象だから別枠。
もちろん本気で危なくなれば助けるつもりだったろうけど、あの時点ではまだそこまで危ない感じでもなかったし、まふゆはさらし粉を作る反応を起こしてたわけだし。
テレサは助けようと行動を起こしたわけで、その行動の結果が、俺の心は震えているという台詞につながっていると。
最初のそれでも俺のマリアかって台詞は、まだ本気を出せていないことへの台詞。
こう考えれば特に矛盾なく、むしろ筋が通った行動と言えるかなあと。
いや、別にこんなとこ気にするような人いるのか知らないけれど。

過去を乗り越えた結果、最終的にテレサはまふゆたちと同居することに。
正直ここにどんな繋がりがあるのかさっぱり分からない。
まあ教会の道具としてでなく、人として戦う覚悟が出来たってことでいいんだろうか。
トイレの扉を閉めないのは、ギャグっぽくされてたけどあのクローゼットに押し込められてたトラウマかな。
だとしたら、最後のは閉めておいた方が良かったと思う。
ふっきれてないっていうのもありとは思うけど、敵は倒せてるわけだし、笑えるようになったわけだし。

サーシャの態度のデカさは相変わらず面白い。
同居することを正しい判断だとか言ったり、胸と器が同じだと言ったり。
最近2クールってことを知ったけど、これが2クール分見れると思うと嬉しい。

EDは特別バージョン。
今回の話の雰囲気に合わせて茅原実里のしっとりとした感じの曲。
丁寧に作られてる感じがしていい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/61-a71e0c6f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『聖痕のクェイサー』ディレクターズカット版 Vol.1 [Blu-ray]クチコミを見る 第4話の無修正版は、カットされていた部分が想像通りのシーンで失笑してしまった。なぜ18禁アニメとして出さないのか?本当に不思議だわ・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。...
2010/02/13(土) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。