今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12 その1

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/24(金)
今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12 その1

この記事は「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人ピッコロさん立案の企画です。
そのため当ブログ記事の「2011年冬季アニメ総評」とはまた別ですのでご注意下さい。

<評価項目について>
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い
*フリージング
ストーリー…………3
キャラクター性……4
画……………………3
演出…………………5
音楽…………………4
総合的な評価………4

総合点 23

エロリョナアニメ。エロは昨今溢れてるけど、リョナはアニメとしては珍しくて個性的だった。
ただ話自体は王道一直線。主人公とヒロインが戦いを通して絆を深めていくというもので素晴らしい。
原作が韓国人コンビというのもあるのか、日本じゃやり尽くされている感のあることを正面から描いてくれていてとてもよかった。
ただ原作よりもエロに注力していたのはあまりよくなかったように思う。
戦闘では服が破けるせいで何が起こっているのかよく分からない、サービス回は真っ白でわけがわからないと擁護のしようもない有様だった。
規制のやり方も何の工夫もなく光らせるだけで、そこまで昔のようにしなくてもと思わざるをえない。
別にエロを強化しなくてもデレライザー先輩のデレっぷりを見せるだけでも満足なんだけどなあ。まあターゲット層の好みからはずれそうだけど。
まあ絵的な面で不満は多々あるけど、カズヤとサテライザーの関係を、1クールで綺麗に収めたのは素晴らしい。
原作と違ってカズハのことを中心に据えたのは英断だよなー。
変にハーレムにせずカズヤが一途だったり、周りの女子がカズヤに惚れなかったりしたのもよかった。キャシーのはどうかと思うけどな!
決して話題になるような作品ではなかったけど、やりたいことを堅実にこなしているのは凄く好感が持てた。
……二期はあるのだろうか。匂わせてはいたけど。もしあるならエロ減らすのは無理だろうけど、キャラの掘り下げをもっとしてほしいな。バトルは正直微妙だったけどこんなモノだろうという思いもある。
ともあれひとまず、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

これはゾンビですか?
ストーリー…………3
キャラクター性……4
画……………………4
演出…………………5
音楽…………………3
総合的な評価………5

総合点 24

エログロアニメ。ギャグとシリアスとエロと色々とカオスだった。
本当に妙なバランス感覚で保たれている作品で、例えばそらおとなんかはギャグとシリアスの切り替えが魅力なんだけど、これはギャグとシリアスとがそもそも一体で、渾然として迫ってくるから謎のノリが形成されている。
ハルナのぬいぐるみがでかくなって踏みつぶしてきたり、ぬいぐるみっぽいのが爆弾でアユムがバラバラになってその次の回でモザイクかけつつ回収されてたり。
前半はまだギャグとしてそのノリがあったからいいB級アニメだなーで済んだんだけど、後半になるとシリアスでも同様のノリで来るから何がなにやら。
なんというか基本的には王道をしようとして、それを外してしまったという印象。
なんだけど、演出のレベルにすると意図的に新しいことをやっているのがわかる。少なくとも挑戦的なことをしていたのは明らか。
でそうすると話の方も意識的にやっているという評価にならざるを得なくて、こうなると判断がとても難しい。
原作の無茶苦茶な改変で後半の話が本当冗談みたいな意味不明なことになってるのは確かなんだけど、ギリギリの線で破綻するのだけは防いでるんだよなあ……。シリアスに成立してるんだぜあれ。

なんだろ、限りあるリソースを精一杯有効活用した結果こうなったのだろうか。それとも金崎貴臣と上江洲誠を筆頭としたスタッフのセンスによるものなのだろうか。
ラノベの文法をベースにした作品はまあたくさんあるんだけど、これはパロディにしたいのかそれに乗っかりたいのかわけがわからなかった。どっちつかずの一言で済ませていいのかなあ。
とりあえずこのカオスを、最後邪道ながらまとめきった手腕には驚嘆の一言。
この安定感というかバランス感覚がどこから生まれてくるのかは分からないけど、原作とはまた違う謎のパワーが感じられて、アニメはアニメで素晴らしかった。
ユー役の新人、月宮みどりはほとんど台詞がなくてこれがデビューでいいのかなーという気もした。
B級アニメだからこそ出来ることを全てやりきったような感じで楽しめた。
まあ正直序盤の雰囲気のまま進めてくれればなというところもあるにはあるけど。
重大発表があるらしいけど、二期期待していいのだろうか。とか思ってたらマジで二期やることになって驚愕。
え、これでやんの? 無茶苦茶やり過ぎて原作に戻れるのかすげー不安なんだけど。
最初分割2クールかと思ったら、時期も決まってないしでそういうわけでもなさそうだし。

しかしまあ感想書いてて思ったけど僕はこれ大好きなんだな。自分で思っている以上に大好きみたいだ。
続きがあると聞いて素直に嬉しい。口が裂けてもアニメ化成功とは言えないけど、これはこれでアリと思わされる。
色々と今後に注目ではあるけれど、とりあえずはスタッフの皆様お疲れ様でした。

ドラゴンクライシス!
ストーリー…………2
キャラクター性……2
画……………………3
演出…………………3
音楽…………………3
総合的な評価………2

総合点 15

くぎゅうううう。釘宮ボイスでりゅーじと言われるとどうしてもとらドラを思い出すな。
全体的には話の中心軸がなんなのかよくわからなかったので物語に入り込むことが出来なかった。
後半になってくると少しずつついていけるようになったんだけど、やっぱり小さな目的を繰り返す形なのがなあ。
大きな目的が一つあるとまた違ったとは思う。
絵に輪郭をつけないというか、独特な色使いは印象的だった。
毎回変身シーンがあるのはなんとなく夕方アニメ。というか時代によっては夕方にやっていい作品ではあるよなあ。
ローズはまあ可愛かったんだけど、これ恋愛対象にはなりえないからなあ。
いやボーイ・ミーツ・ガールには違いないけど最後のエピソードに入るまで全く恋愛感情がないからマスコット的な可愛さでしかないというか。
あんまり深夜のテンションで見るようなアニメではなかったかなという印象。
夕方にやることが出来ていたらまた違ったのかなあ。これも時代のせいだろうか。
後は釘宮ヒロインがここのところ復権してきているのが気になる。一周回ったからかな。
それでまたヒロインに出戻ってくるのが恐ろしいところではあるが……
スタッフの皆様、お疲れ様でした。

フラクタル
ストーリー…………3
キャラクター性……2
画……………………4
演出…………………4
音楽…………………3
総合的な評価………2

総合点 18

ノイタミナ枠のヤマカン作品。えーとうん、雰囲気は悪くないんだよね。
この作品の問題は放映前に大言壮語していた水準に達しているわけではない、というのが大きいのではないかと思わなくもない。
まあ作品についても全体的にチグハグとした印象は残る。
最大の問題としてこれヒロインと世界観が繋がってなくないか?
フラクタルシステムを破壊するわけではないというのは予想していた。
単純にシステムを変えれば人間を変わるってのがすでにリアリティを欠いてるってのもあるし、BI論者がそんな作品を作るわけはないというのもあるし。
でも完全投げっぱなしはさすがになあ。それまでの話はなんだったんだってことになるし、何よりロスミレは自然と暮らせればそれでいいですってあんたらテロはなんのためにやってたんだと。デブの犠牲はなんだったんだと。
それらをないがしろにして描いた少女の悲劇もなんだかなあというか……
いやまあ多分教会側がイコールで今のオタク文化ということになっていて、それが少女の犠牲のもとに成り立っているというまさにまどマギにクリティカルな批評になっているのだという意味にとれなくはないけど、映像から読み取れないので飛躍させすぎているし、何より意味が無い。
処女厨に対するセリフもストレートすぎるしなあ。
全体的に作りのレベルは高いしつまらなくはないんだけど、なんかバランスがとても悪い。
野心的であったことは間違いないのだけど、結果に繋げられてはいないかな。一般向けになってるとは思えないし。

後作品とは別に、放映が終わった後の製作者たちのごたごたが見苦しすぎる。
内ゲバやるなとはいわねえけど視聴者が見える範囲でやってるんじゃねえよ。
ネット上であれこれいうだけならまだしも、アニメのムックで内情暴露しますとかって何を考えてるの?
フラクタルのファンを馬鹿にしているとしか思えない。ムック買うって結構なファンに見せるようなものか。
スタッフの皆様はお疲れさまでした。原案と監督は見えないところで喧嘩してください。

その2へ
ベスト賞へ

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/616-a92ec47b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。