神のみぞ知るセカイFLAG86感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/10(水)
神のみぞ知るセカイFLAG86

タイトル「おれがあいつで ヒロインがヒーローインで」
*状況は悪い方へと加速。
結は満たされ、桂馬ははまる。
現実を超越した、神は死んだのだ。

そんなわけで86話。
全く光の見えない状況で見えたのは、一筋の光か新たな問題か。

結はちひろたちのバンドに頻繁に出入してるみたい。
話からすると、前回から1日や2日じゃなさそう。
ツンデレな反応を見せるちひろと歩美が可愛い。
一方桂馬も乙女ゲーに大ハマリ。
エルシィの愕然とした表情が読者の心境を端的に表してる。
体変わってるのにどっから金が出てくるんだ。

どんどん男になっていく結と、女になっていく桂馬。
桂馬が自分にドキッとしてるけど、この耐性の無さはなんなんだ。
男だったとき、あれだけの美少女相手にして全く本気になってなかったのに。
計画外のことに弱いのか、攻められると弱いだけなのか。
とりあえず遺書には笑った。
元ネタはあるんだろうなと思うけど、おいしゅうございましたで有名な円谷幸吉さんの部分しか分からなかった。
ググってもでないし、まさか一から考えたのか?
だとしたら凄いな。理想を空気とし…から始まる一節とかどう考えたんだ。

絶望した神様の前に現れたのは青山美生。
前と変わった美生を見て、桂馬は彼女の中に女神がいるのではないかと疑う。
うーんこれはどうなんだろう。
確かに発言からすると美生に女神が入ってるのは妥当っぽく見えるんだけど、単行本の4コマ見ると、どう考えても記憶があるようには見えない。
性格からして、今まで桂馬に突っかかってこなかったのも違和感あるし。
女神が復活してから記憶は戻るんだっけか? ならわかるんだけど。
人気あるキャラなのに全く再登場させなかったのは、この為だとも考えられるしなあ。
ここで引っ掛ける意味もないと思うし、多分そのまま美生が女神保有者なんだろうけど、納得が行かない。
若木先生は矛盾を起こしそうな漫画家でもないしなあと思うだけに余計に。

この作品に置いて、魂とは肉体に強く引きずられるものらしい。
思えば、駆け魂は女の子に入って悪事というか影響を与えるものだけど、その影響ってのは一人一人違うしな。
分身作り出したり小さくなったり入れ替わったり。
肉体は魂に優先するってのは、この作品でずっと貫かれてきてるものなのだろう。
これは桂馬の思想とは矛盾するものだけど、多分、今回の事件か分からないけど、いつか理想から現実、もしくは理想と現実の両立みたいな形で突きつけられる時が来るのだろうと思う。
多分、結の方でもその影響は出てるんだと思う。
桂馬ほど露骨ではないにしろ、3日目の時点で戻りたくなくなってるというのも、自由になったというだけでなく、男ということに違和感を感じなくなったという部分も関係しているはず。
桂馬の方が影響が大きい理由としては、肉体と精神の結び付きが強いかどうかじゃないかなあと。
駆け魂はそもそも肉体がないから対象の肉体に強く引きずられ、桂馬は現実を相手にしないという意味で肉体と精神の繋がりが普通の人と比べて薄そうだし。
多分桂馬は、心の奥では戻らなくても構わない程度に考えてるんじゃないだろうか。
桂馬にとって現実なのはゲーム(理想)の世界なわけで、男になろうが女になろうが、ギャルゲーだろうが乙女ゲーだろうが、理想の世界というのは変わらないわけだし。
遺書を書いてるけど、美央に会わなければそのうち立ち直ったんじゃないかと思う。
ああでもそのままだと本当の意味でも死んじゃうのか。

ともかく、美生との出会いで桂馬は現実との繋がりを取り戻した。
この出会いは、単に女神を見つけたというだけでなく、桂馬の現実に戻ろうとする意志を強固にするという意味もあるんだろうと思う。
自分の行動が、現実に足跡を残しているということで、理想の世界に生きていた桂馬に何かしら意識を変化させる役割を与えるんじゃないかなあと。
これ書いてて思ったけど、今回の入れ替わりは最近持ち始めた現実との繋がりを、結に奪われたとも考えられるのか。
不幸にも結には友達が少ないみたいだし、それで現実との繋がりを完全に失ったから、こう精神の変化が急なのかなあ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/62-c7946def
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。