今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13 ベスト賞

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/27(火)
今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13 ベスト賞
*ベストキャラクター賞
小阪ちひろ(神のみぞ知るセカイⅡ)
まあ好みで。
1期の出来だったら選ぶの迷うところだったけど、今期の出来だったら遠慮なく選べる。
理想と現実の葛藤は原作と同様に表現されているし、アニメでの追加シーンも見事に補完になっていた。
憧れて実践に移せない子が、きっかけを手にして頑張りだすっていうのが大好き。
次点は渡来明日香。この2人がその他を引き離してダントツだったなあ。明日香は強さが最高。
(次点:渡来明日香)

ベストOP賞
星風のホロスコープ(星空に架かる橋)

すげー迷った。相変わらずいい曲が多い。特にSCARLET KNIGHTとどっちにするか迷ったけど、サビが大好きなのでこっちで。
サビ以外はそうでもないんだけどサビの出来が秀逸。曲には恵まれてたなー。
後はA Whole New World God Only KnowsとかSpread Wingsもよかった。男性ボーカルではマトリョーシカも。
後Os-宇宙人も好き。これいわれてるほど電波ではないと思う。
(次点:SCARLET KNIGHT)

ベストED賞
真夏のフォトグラフ(アスタロッテのおもちゃ!)

これはもう一択で。いや他のもいい曲があるんだけどこれが好きすぎる。
PRESENTER、NEVERLAND辺りも好きだった。
secret base ~君がくれたもの~は反則だと思ったので入れてないけども。
(次点:PRESENTER)

ベスト声優賞・男性
宮野真守(DOGDAYS:シンク・イズミ役)
うん、確かに高い声っていうイメージに合っているわけではないと思うんだよ。
ただだからこそ、DOGDAYSがジュブナイルものとして成り立っていたんじゃないかなと。
あくまで萌えハーレム的な作品ではないという一線を、このシンクの声でも引いていたんじゃないかなと。
そういう低い声であってもしっかり少年らしさを出していたのが印象的だった。
(次点:入野自由)

ベスト声優賞・女性
釘宮理恵(アスタロッテのおもちゃ!:アスタロッテ・ユグヴァール役、緋弾のアリア:神崎・H・アリア役)
貫禄。主演を同クールで2つもやるというキャラ被りを恐れないのかという製作側の抜擢もそうだけど、しっかりと演じ分ける釘宮理恵もさすが。
同じような声であることには間違いないのに、それでいて全く異なる印象を与えるという相変わらず凄まじい実力。
聞けばああ釘宮だなってわかるのに違う声なんだもんなあ。
ツンデレヒロインは多いし、その分競争も激しいだろうけどいまだにこのポテンシャルを発揮するんだから脅威としか。
もちろん桐乃とかその辺りを釘宮がやるわけではないけど、にしてもこういうタイプで釘宮の牙城を崩せる人は出てくるのだろうか。
(次点:戸松遥)

その1へ
その2へ

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/624-9191c08d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。