おまもりひまり第6話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/11(木)
おまもりひまり第6話

タイトル「キス×ネコ×KISS」
*なんか今回は妙に作画に力が入ってたような。
戦闘シーンが割と多めだったけど、どれも迫力があった。
まさかこの作品でこんな戦闘シーンが見れるとは。
カットインみたいな演出がなかったのは残念だけど、まあこれくらい出来がいいとテンポを落とすことになるからない方がいいか。

今回は割とシリアスめなくえすパートと、脳天気な緋鞠パートを交互に見せられた。
くえすの方の真面目な戦闘とか考え事とか見せられた後に緋鞠の見せられると、正直空気読めよとか思ってしまう。
作品的には逆なんだろうけど。

くえすがいきなりベタ惚れっぽいけど何なの? と思ってたら昔の女の子がくえすでした。
普通に言葉通りだったか。
深く考えて失敗するパターンの典型だ。
髪が白くなってるのは西洋魔術とやらの影響かな。
許嫁らしいけど、親戚のやつらも言っといてやれよ。
記憶はなんでなくしたんだっけか。
公式とか探してもないし、普通に思い出してるとこみると、まさか単に忘れてるだけ?
いくらなんでもそれはないと信じたい。

くえすに天河家はさっさと妖を使うのをやめろと言われる。
全くそのとおりだと思う。
暴走する危険性があり、暴走したら一々犠牲を払って倒さなきゃいけないようなもんを使う意味が分からない。
最初からいなきゃ情も移らないだろうし、使ってれば妖自体に情が移って、優人みたいな妖倒したくないとか言い出すやつも当然出てくるだろう。
天河家の能力が妖いなきゃ使えない能力ってわけでもないんだし、この辺りは理由が欲しい。
くえすはなんか目的があって優人に近づいたみたいだけど、素直に考えれば序列を上げるためとかそんなとこかなあ。
まあ優人のじいちゃんが許嫁にした意味が分からないけど。
最終的には優人に助けられて本気で惚れるか、昔のこと思い出して惚れるかするんだろう。

くえすと静水久の戦闘。
滅茶苦茶動いてて驚いた。
鬼斬り役には序列があるらしく、神宮寺家は末席の様子。
末席であっても、妖の中で相当強いであろう静水久と同等以上の強さらしい。
まあ妖の数と鬼斬り役の数を考えれば、力関係はこのくらいが妥当か。
悪い人間いい人間とか言ってたけど、どう考えてもくえすのがいい人間だよね。
普通に街歩いてるだけでかなりの数の妖に襲われてたし、あんなもん優人みたいに一々話してたら被害が広がる一方だ。
この辺りは妖と人間の認識の違いとしてやってくれるんだろうか。
現状どう考えても優人が妖側につきそうだし、そんな深く掘り下げそうもないからまあ違うんだろうけど。

鬼斬り役はやっぱり腐った組織みたい。
この作品としては当然というべきか。
多分最終回辺りは序列の上の方のやつが嫌味に出てきて、なんやかんやあって撃退する、もしくは考えを変えさせるとかそういう感じになるんだろうな。

緋鞠はずっと盛ってた。
あれか? 服は脱がないと考え事出来ないのか?
やっぱり猫だから服は着たくないのか?
悶々としてる様を可愛いと見て、楽しめるかどうかというところ。
個人的にはきつかった。
別に優人に八つ当たりとかしてるわけじゃないんだけど、なにかエロ分補給のために無理矢理考え事させられてる感が受け付けない。
いやまあ丁寧に心理の変化を追ってはいたと思うし、違和感があるというわけではないのだけれど。
結局は好みの問題で。
くえすの方のバトルが良かっただけに余計に気になってしまった。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/63-ddda51ae
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
神宮寺くえす様は強奪系ヒロイン? 緋鞠すらもまったく歯の立たない強力&強引なキャラ。 くえすのよって解かれた記憶の封印。 優人が緋鞠...
2010/02/11(木) | SERA@らくblog 3.0
くえすちゃん本格登場回でしたが、 おいしいところは緋鞠に持ってかれちゃいましたね(^_^;) 優人がちっちゃい頃ちゅーした相手はくえすで 許婚と来たもんだ。 神宮寺の家は鬼切役末席と嘲笑された恨みを晴らさんと 執念を燃やすくえすちゃん。 シズクちゃんとも激...
2010/02/11(木) | のらりんクロッキー
キスのことばかり考える緋鞠が可愛かった^^ おまもりひまり 限定版 第1巻 [DVD](2010/03/26)小清水亜美平川大輔商品詳細を見る
2010/02/11(木) | 新しい世界へ・・・

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。