ジャンプNEXT!2013WINTER感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/30(日)
ジャンプNEXT!2013WINTER感想
*Section 459 岩本直輝
magicoの岩本先生新作。今度は現代ファンタジー。赤スーツの主人公がカラーに映えててびっくり。
割と詰まってる画面なんだけど、読みやすいのはさすが。
怪物とかのデザインも見栄えが良くて、ファンタジーが合ってる人だなと思う。
話としては見た目と違って弱い主人公が強くなりたいっていうのはいいんだけど、だから赤鬼になりたいって飛躍し過ぎでは。
過去に鬼に助けられたとか何かあればともかく、テレビで見ただけだとちょっと理由が微妙な気が。
桃太郎とかあるし鬼にそんなに強いイメージってないと思うんだけどなあ。
話は王道で気持ちがよかった。
ただ強さに憧れるだけだった少年がその信念に共感し一皮むけるという展開はいいものだ。
ガッシュでも似たような設定だったけど、最初から魂にリンクする武器ってしておくと覚醒イベントを無理なく起こせて便利だよなーと思う。
後は連載になったら別なんだろうけど、人間界に戻ろうとしてないのが気になった。
鬼になったら守ってやるって言ってるんだからそっちも気にかけないとバランスが。
これだと連載大変だと思うので、これか他の作品わからないけど、いずれ本誌に戻ってくると思うのでそのときを楽しみにしていよう。

XVED 堀江隆
トレジャーで「サスプフィクション」を掲載している人。ちょっと前にNEXTで「Phantom」も載せてたね。
トレジャーだと名前の読みが「たかし」でこっちだと「りゅう」なんだな。ホリエモンと似てるから?
ダークな作風はこの人の持ち味だと思うんだけど、それを村にやってきた用心棒的なテンプレにそのまま使ってるのでちょっとテンポが悪い気がする。
主人公が普通とは違う反応するのもいいんだけど、何度も何度もやられるのでそこでいちいち読む手が止まってしまう。
話のほうは、女はみんな魔女だとか言ってた理由が魔女に恋したからって、まあいいんだけどこの作風にしてはベタだなーと。
鎌を口に突っ込んだシーンはよかったんだけど、その悪人が結局最後まで報い受けてないのがなあ。
一応主人公が一言いってたけど、なんとでも言い逃れできそうな程度だし。
あんまり読後感はよくなかったかな。そういう作品ならもっと面白くないと厳しい。

君色グラファー 青戸成
何度目かわからないので過去作は載せなくていいか。
自分で冬といえば青戸と言ってる辺りいい加減にしろよと言いたい。
ギャグものでもないのに盗撮写真売っぱらってるやつを主人公にするのはどうかと思う。
後まあ効果的だとは思うけど、もっぺん曝すぞって言って写真撮るのが決めなのはなんというか情けないというか……
いや主人公のキャラによく合ってるとは思うんだけどモヤモヤと。
読み切りとしてよくまとまってはいるけど、それ以上の良さはない感じかなあ。
期待の若手ってほどでもなくなってくる頃だと思うので、そろそろ何か飛び抜けた持ち味を身に着けてくれれば。
この作者さんラブコメというかラブストーリーよく描いてると思うけど、妙に生々しくて、楽しめるのを描くには決定的に夢が足りてないと思う。
そろそろ別ジャンルにも挑戦してみたらいいんじゃないかなあ。

直感探偵 渡部慧
結果がカンでもうすでにわかってて、過程を導き出すというあんまり漫画では見ないタイプの探偵。小説では結構あったりするのだろうか。
ともあれあまり見たことない感じでそれなりに期待したんだけど、うーん。
パズルの描写は最初何かの能力か何かかと思ったら単なる演出だった。割と好みだし面白かった。
推理の方は、ええと、まず殴り殺された痕と飛び降り自殺した痕は結構あからさまに違うんじゃないかな……?
それとせっかく捻った設定なんだし、犯人しか知らない事実を喋らせるなんて使い古されたものを推理のキモにするのはちょっともったいない。
あと根本的な疑問なんだけど、殺人事件を探るからって別に命を賭けた勝負ではないと思う。
いやそりゃあ追い詰められた犯人が殺しに来ることはあるかもしれないけど、それはまた別の話だろうし。
まあでも主人公とヒロインのキャラクターが気持ちいいので楽しく読むことは出来た。
トリックさえ練ってくれればまたこの設定で見てみたいかな。
オチの動機を話し始めた頃には既に興味は微塵も残っておらず元の退屈な姿に……とかまんまネウロで笑った。同じジャンプだしわざとやってるんだよな……?

番外編
黒子……安定のキセキの世代とはいえさすがに手抜きか。しかし丸岡が本当にわからん。
ハイキュー……本編面白いのに番外編は安定してつまらんな。
クロガネ……結構好き。テーマに一番合ってる内容。スポーツマンガ番外編なのにスポーツやってるの一つって。
クロマネ……頭がでかくてメットが入らないのは面白かった。けどこれやっちゃダメなやつでは。

希望の煙突-端島- 秋本治
前増刊に載せたKAKIMARUは意味がわからなかったけど、今回のは普通に読めた。
こういうノスタルジーを感じさせる作品はやっぱり上手いなーと思う。
軍艦島のことを詳細に描いていて、取材をたくさんしたんだなということを感じさせる。
欲を言えば時代が移り変わる間の部分も見たかったけど、まあ背景とか雰囲気を優先したんだろうな。
過疎化が進んで故郷がなくなるってことも今後増えるのかなあとかちょっと考えた。
ただこれNEXTじゃなくて青年誌に載せたほうがよかったんじゃないかなと思う。

UMA友間会 弗田恵介
「鏡、生存中」の人再掲載。今回も導入がなかなかよかった。
前回は導入で終わった感があったけど、今回は最後まで楽しめた。
UMAネタはSQ19でもやってるなーと思ったけど、身近なところにUMAがいるってところまで被ってるな。
まああっちはヒロインがUMAのこと知ってるしそもそもSQ19読んでる人ほとんどいないだろうけど。
UMAが普通に怖いのでもうちょっとデフォルメしたほうがいいのでは。わざとではあるんだろうけど。
主人公もヒロインも可愛くていいキャラしてるので読んでて気持ちよかった。
絵の方は上手くはないしヘタウマって感じでもないんだけどなんか好き。
それとスカイフィッシュになってイエティと空に飛んでくシーンが凄くよかった。
個人的に今回連載経験者以外では一番良かったと思った。

革命のシェヘラザード 原作:田岡宗晃 漫画:杉江翼
「甲子園ノ魔物」のコンビ再登場。
前回のあれでも本誌行けなかったのかあ。まあレベル高い号だったし運が悪かったんだろうな。
今回はフィギュアスケート題材なんだけど、フィギュアがあんまり漫画として表現されてないなあと。
ナレーションの語り口とか全体の雰囲気は好きなんだけど、それで盛り上がるべきフィギュアのシーンが単なる一枚絵になってしまっていて躍動感とかが少ない印象。
昔SQでやってて大好きだったアイレボがフィギュアを題材にしていて、漫画で表現するのを凄く頑張ってたのでどうしてもそれと比べてしまった。
読み切りなんだしもうちょっと頑張ってフィギュアスケートに取り組んで欲しかった。
見開きでヒロインを下から見上げるアングルとか、最後主人公が観客の幻影を見せるところとかはよかったのでそこへの過程をもう少し。
絵は上手いんだけど、小畑健がイメージされすぎて比べてしまうのでぎこちない感じが。
まあでも連載経験して慣れたほうが早いのかな。これじゃないのでまた見たい。

くものいと 望月
話はよく出来てて、今回では一番良かったと思う。
ただまあ絵も話もジャンプで連載勝ち取ろうってのではないよなあ。
いい悪いでなくアフタヌーン辺りにありそうな感じ。
絵も上手くはないけど不気味な感じが出てて作風に合ってる。
ただそれにしたって本性現した女郎蜘蛛は綺麗に描けなきゃダメなんじゃないかなと思う。
毒のある作品だけど最後は前向きな感じで締められてよかった。そのあたりは少年誌向きにしたのかな。
最後に気になったことが。
あれだけ付き合い深いなら墓参りくらい行くと思うんだけど、そのときに墓石に友達の名前書いてるの気づくんじゃないか普通。

縁結びの神!?マッケイ 青沼裕貴
「運命の人との出会いを求めてひたすらお賽銭を神社にぶっ込んできた」という始まりが素晴らしい。
絵が可愛らしくてギャグとして入りやすかった。
神は微妙なとこだけど全体的に悪人がいないので清々しい。
ギャグもまあそれなりで楽しめた。
ただまあ一度でいいかなあ。

サードペイン 長谷川仁紀
トレジャーで「悪魔のキューピッド」を掲載している人。
紙面に載るのは初めてかな。トレジャーのほうは結構面白かったのでそれなりに期待した……けど。
とりあえず絵はすっきりしてて見やすくていい。本誌に行っても問題ないレベルだと思う。
だけど吹き出しが多すぎるのか漫画としてとにかく見づらい。
特に決めページの前の見開きなんて文字がページの半分くらい。なんでそこでテンポを落とすんだ。
銀魂みたいに会話が面白ければ全体的に多くてもいいんだけど(さすがに決めページの前でそれはないけど)、そういうセンスはまだ磨かれていないみたいなので、とりあえず文字を減らしたほうがいいと思う。
トレジャーのほうは別に気になるほど多くないのになんでだろう。気合入って詰め込みすぎたんだろうか。
話は捜査を進めていく上でさり気なく主人公の魅力を出していてよかった。
犯人もちょっと捻って簡単にわからせないようにしていたのもよし。
会長の勝利発言とか気になってはいたけど、途中まで完全にミスリードされてしまった。
力づくで取り押さえて脱がすってやり方で、どうやって気づかないうちにパンツを盗むのか気になる。
ただパンツを食べるところは笑った。まさか着るだけでなく食べるとは。
こなれればもっと良くなると思うので次回作に期待。

太一が行く! 小島歩
紹介の通り小学生向け。嫌いじゃない。
考えてることが文字になって顔に出るとか出落ちだとは思うけど結構好き。
ただ美少女扱いのヒロインがDMCの人の描く女性にしか見えなくて、そっちで笑えて仕方がなかった。
会話のテンポはそれなりに好きだけど、次見ることはあるかなこれ……?

Gカップ
 半見開きまんが 観寺風貴
  Gカップなのに絵が上手すぎて笑った。ネタもいくつか笑えたので次は普通に見たい。後透明人間エロい。
 ランニングダディ 小山ゆうじろう
  これで笑えというのか。何を考えてこれを雑誌に載せようと思ったのか。

ぬらりひょんの孫 葵螺旋城最終決戦編 椎橋寛
NEXT連載3話目。最終回。
誰もが予想し、そして誰もが期待した羽衣狐の纏。
もうちょっと羽衣狐をフィーチャーして欲しかったけど、まあやっぱりいいものだね。
このNEXTでの連載もこれをやりたかったからやったんじゃないかと思わされる。
しかし纏った姿が先々代のぬらりひょんとかなり似てるのはなんでだろ。わざとではあるんだろうけど意図がいまいち。
晴明を倒すのが纏だけじゃなくて、百鬼夜行の力にしていたのはよかった。これぞ王道。
最後ヒルオで締めてくれたのも個人的には嬉しい。
そういう場所をこそ守ってきたわけだし、最後はやっぱりこっちかなあと。
全体的には本誌終盤がグダグダしちゃってNEXT連載になったのが一番大変だったろうなというのがある。
どう考えても3話で終わらすの厳しいもの。見開きの中の1コマ2コマで片付けられた勝負がいくつあることか。
単行本はそれなりに売れてたんだし後ちょっとやらせてあげて欲しかったなあ。
まあとはいえ次回作がないわけはないと思うので、これからは新作を楽しみにしていよう。
羽衣狐様のインパクトがものすごかったので、次回もそういうキャラが出てくるといいな。
椎橋先生の絵が大好きなので早く次回作を見たい。
とはいえひとまず、椎橋先生お疲れさまでした。

総評
今回は全体的にそれなりって感じのが多かった印象。
平均して前回よりちょっと下くらいかなあ。飛び抜けて面白いのもなかったし、冬にしては微妙。
まあいつもと違って秋にも発行されたから、期間が短かったというのもあるんだろうけど。
今回一番面白かったのは「UMA友間会」ほわ~っとした雰囲気が好き。とりあえずインパクト重視な姿勢もよし。
伸びしろ有りそうだなと思ったのは「サードペイン」。
今回は正直読みづらいことこの上なかったけど、絵はメリハリついてていいしセリフ削ってくれればそのうち本誌に来そう。
「直感探偵」も同じネタ使えるならトリック練り直してまたやってほしいけど、いずれにせよ読み切りでこんな推理にしちゃうようじゃ厳しいかなあ。
後は軒並み微妙な感じ。青戸成はもうちょっと読者に夢を見せること意識したほうがいいと思う。
いやラブコメじゃなくガチなラブストーリーやりたいのかなとも思うけど、それはそれで盗撮写真売るとかは余計アウトだろうし。

連載経験者枠では「Section 459」がなかなかよかった。というかまあ今回1人だけなんだけど。
画面ゴチャゴチャしてるのに見やすいのは連載経験者みんなそうだよなー。
どうやって見せたらいいかとかやっぱり慣れるものなのかな。
「希望の煙突」は、いやそれなりによかったんですが、打ち切られた人たちにチャンスを譲って青年誌なり本誌なりに載せたほうが……

今回は可もなく不可もなくという感じで平均的なNEXTだった。
光る作品が1つでもあれば凄く印象が良くなるので、次回はそういうのが出てくることを期待したい。
というかいい作品って集中して載る傾向がある気がするんだけどなんでだろう。
逆に2012年SUMMERのような悲劇が起きるときもあるし。
今回とか何か一つ飛び抜けてる作品があればぶっちぎりで勝てそうなもんなんだけど、そのあたり意識して掲載作品決めてるんだろうか。
まあ決して悪い号ではなかったとは思うので、次回にも期待しよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/640-6c616963
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。