神のみぞ知るセカイFLAG217

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/31(木)
神のみぞ知るセカイFLAG217感想
タイトル「宇宙は大ヘンだ」

落ち着いたので更新をまた始めようと思う。
もう女神編か終了から30話近く経ってるのか……
*○本編感想
いたいけな小学生×3を騙す高校生の図。
騙されてる美生も結も可愛いなあ。まず宇宙人ということを疑ってない辺りが可愛らしい。
天罰なのかその後桂馬が水に沈められてるけど、これ別に桂馬が岩の陰に隠れればそれでよかったような。
うららも見つかってないみたいだし。まあ子供のやることなので突っ込んでもしょうがないか。

お世話係×3の閑談。
若い柳の熱心さとベテラン2人の落ち着きぶりが対照的。
森田のこういうことを言っているわりに、未来で美生の家が倒産してからも仕えてるというのがいいですね。

小学生×3に剥かれる高校生の図。
7歳だからって裸見て下についてるのなにって反応はないんじゃないか……?
ドライヤーで乾かそうとするのは子供らしい。というかブレーカー落ちないのね。さすが金持ち。
起きてからすぐなんでこの2人がここにいるのかというところに考えが及ぶのは桂馬らしい。

金持ちの大人×3の密談。
ドクロウが呼べばすぐ見つかるところに隠れてるけど、羽衣か何かで姿消せるんだっけ?
まあ飛んでる姿隠さないとだし、姿消すこともできるのか。
茶室で会合って凄く密談っぽいな。和室だと防音対策とかしてないイメージだし、盗み聞きも絵になる。
何か重要なこと話すのだろうし次回を待とう。
しかし色で分けられてるとどっちがどっちの親かわかりやすくていいな。
結はともかく美生父は美生に面影あるなあと。

○市の有力者たち
これから話し合うのはまあうらら祖父が言うところの悪魔、つまりは駆け魂のことだよな。
ということは、五位堂や青山のような有力者が、こうやって設けられた話し合いの場に来るほど重要な話であると思っているってことは、少なくとも単なる妄想で片付けられてはいないってことだよな。
とすると桂馬の現代のほうでも駆け魂のことはそれなりの立場のある人には知られてたんだろうか。それともうらら父がいないと完全に知られなくなるのかな。
まあ桂馬が元いた時代では知られてなかったってほうが檜編で実体化した駆け魂に対する騒ぎを見る限り正しそうだけど。結父は生きてるんだから知られていればもうちょっと何か対策なり動きなりがありそうだし。
結に駆け魂が取り憑いたのもわかるんじゃと一瞬思ったけど、性質までわかってないからそれは無理か。
ともあれ、そうするとうらら祖父がキーマンすぎるというか、うらら父がいる限り完全に桂馬がいた歴史に戻すことが難しそうだなと思う。
桂馬の元いた時代ではうらら祖父はいなかったか、もしくは悪魔に恨みを持ってはいなかったはずだから。
恨みをがなくて工事をしなかったから、臨海学校に普通に行っていたのだし。
後一度のやり直しでどうやって現代に近づけるのか楽しみ。


しかし久々に感想書くにあたって話数を見返したら、女神編終わってからもう30話近く経ってて驚いた。終着点はどこになるのだろう。
一年くらいやるんじゃないかと半分冗談で言っていたら本当になりそうだし。
今回も脱がすくだりとかなくても話進むんじゃないかなあ。
せっかく神のみぞ知るセカイの世界の謎解きをしているパートなので、もうちょっとさくさく謎解きを読みたいなーと思う。
しかしちひろと再会は過去終わってなんやかんやしてからだろうから、ほんとまだまだ先になりそうだな。
今年中にはなんとか見たい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/642-c944c25a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。