ジャンプNEXT!2013SPRING感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/04(土)
ジャンプNEXT!2013SPRING感想
*Aボーイ~溜め込んだ思い~ うすた京介
ピューッと吹くジャガーのうすた京介新作。読み切り一度描いたと思うけど、あれももう数年前なのか……
アニメから出てきたキャラが引っ掻き回すギャグ漫画。
ギャグとはいえどいつもこいつも受け入れすぎだろと思ったら最後のオチがあれだからか。
ギャグ自体は正直あんまり合わなくて笑えなかったけど、テンポの良さとか読みやすさはさすがだなーという印象。
うすた先生は好きなのでまた別のネタで見たいな。麻生先生も何度もチャレンジしたようにギャグは当たり外れが大きいと思うし。
少なくとも今回のが連載まで行くことはないと思う。

Wave Jacker 永田光起
トレジャーで「バジリスク」を掲載してる人。雑誌に載るのは初めてかな?
絵はあんまり上手くないけどすごい伸びしろはありそう。いい意味で薄いというか。
漫画の雰囲気もキャラのノリも好み。設定も単なる能力バトルで全く電波である必然性がないということ以外は結構好き。
ただセリフ回しのセンスが絶望的に無いというか、違和感が酷い。少なくとも下手。
「学年でも3位以内のかわいい子じゃん」とか「全力を出せたおかげで全力の出し方の感覚がちょっと解ったし」とかを代表に、読もうとすると引っかかる台詞がいくつかあった。
見せ方とか構図の取り方はいいと思うので、台詞さえ改善されればかなりよく感じると思う。
……というかトレジャーのほうはそんな違和感ないな。今回だけか?
気になるので他の読み切りも何本か読みたい。今回だけならその内本誌にも来れそうだ。

ケータイショウジョ 高山としのり
以前に「ハチメガデス」をNEXTで描いた人。その後は最強ジャンプでリボーンのスピンオフを連載。
その他には小説のイラストもやっているみたい。ジャンプ系のはわかるけど、宮部みゆきの小説のイラスト担当って凄いな。
そんな経歴の人なので絵はやっぱり上手い。デフォルメがかわいいのは武器だよなー。
話のほうは導入がとても上手くて期待感が高まった。それとオチも綺麗で可愛くていい。
こういう何かを通してのキスはいじらしくて好き。
携帯のアプリで触ったことが相手にも起こるって設定はいいと思うんだけど、これならもっと面白く展開させられたんじゃないかなというのが印象。
主人公がヒロインにいたずらするのにページ割きすぎだったんじゃないかと思う。
それと主人公がエロに走るのはわからんでもないけど、一緒の委員までやらせるってのはもやもやした。
野球部の主将がヒロインを監禁して、漏らしたらそれをネタに告白するとか言い出したのには狂気を感じた。顔隠す意味が何一つないよなこれ。
捕まってるヒロインとアプリを通して手をつないで安心させるのはよかった。その直後に充電と称してヒロインに(エロ的な)電気を流したの見たら、この設定それがやりたかっただけじゃねえかと思わされたけど。
全体的には割と好きな作品。まあ本誌じゃあまり見なさそうな絵柄だけど。
それと表紙の足が素晴らしかった。本誌かどうかわからないけど、また連載するだろうな。

ひらけ!にょらいくん 那波歩才
センスを感じたし面白くはあったけど、雰囲気が苦手。
それと絵が下手なのに、というか下手だからなのかもしれないけど、アップを多用しすぎだと思った。
煩悩の強さが力になって、力を使うとなくなる。なくなった先にあるのが愛だというのは上手いなーと思った。ビジュアルで表現できてて面白い。
女の子の表情の引き出しが少なすぎるので、それが良くなるといいなと思った。
あと冒頭で主人公を彼は一体――とか言ってるのに、結局何なのか言ってないのはなんなんだ。
いや才能がある人間だというだけなら、引っ張った割にそれかよと思うだけでそれでいいんだけど。

番外編
ニセコイ……お風呂ネタなのにサービスカットがないのは何考えてんの? 何のために鶫がいるの? いや鶫は可愛いけど。
斉木……番外編だから出来るネタだよね。ミスをこういう風に使うか。面白かった。
黒子……T'sキッチンwwww時期微妙に外したほうがこういうのは面白いな。女性陣の扱いがよし。
ハイキュー……番外編は毎度つまらん。本編は面白いんだからそれだけやってればいいと思う。

ハイスペック・ラヴァーズ ミウラタダヒロ
恋染紅葉のミウラタダヒロ復帰作。それと多分初の単独作品。
画力は圧倒的だなー。今回はどれも結構絵が上手いと思うけど、その中でも頭ひとつ飛び抜けてる。
まあもちろん連載経験者なんだからというのもあるけども。
話のほうは主人公がヒロインと最初から付き合っているという以外は王道のラブストーリー。ラブコメって感じではないかな。
特別優れてるというわけではないけど、画力に裏打ちされた安心感があっていいのではないかと思う。
あ、妹だけじゃなく家族の描写を入れたのはよかったと思う。ただ凡人だったって言ったり妹に言わせたりするよりも説得力が増してる印象。
いやまあ勉強はともかく、スポーツで全国行ける部のレギュラー取れるのは才能だろうとは思うし、昔がどうだろうが今は凡人ではないだろうというツッコミはあるだろうけど。結局はまあ本人の自覚の問題だし。
ヒロインの独白の、かつてが凡庸だからこそ今を作った努力は尊いのだというのは言うだろうと思ったけどやっぱりいいもんだね。その努力を知っていたというのもよかったと思う。
原作なしでこれだけ話作れるならその内また連載しそう。普通にいい話作るのも結構大変だと思うので。
まあこれは連載だと最初は付き合ってない設定になりそうだから、そうするとありきたりすぎて打ち切られそうだけど。

スイマーズHIGH 伊東明彦
水泳ものは珍しい。華が少ない印象ではあるけど絵は上手い。
どのキャラも好感持てていい青春ものだ。まあ最初先輩のことをプールに取り付く亡霊か何かかと思ったんだけど。
普通女子高生は友達が欲しい→帝国を作ろうって発想にはなかなか至らないと思う。意味がわからないし。
ところで水泳って男女差少ないんだろうか? 最後サブヒロインが主人公にライバル宣言してたけど。
いくら女子の日本記録出せるレベルとはいえ、高校生にもなると男女の体力差が結構なものになりそうと思ってちょっと調べた。
Wikipediaによると男子高校生の200m自由形の日本記録は1分47秒でこのサブヒロインとは9秒差か。
これくらいだと普通程度の男子ならいい勝負なのかなあ。水泳で9秒差がどんなものなのかイメージしづらい。
まあこっちは置いといて、補欠とはいえ名門校の男子がメドレーリレーしてるのに、肩を怪我しながら個人メドレーでそれと競り合ってるヒロインは、男女差とかそういう問題でなくさすがにおかしいと思う。日本記録とか世界記録とかそういう問題じゃないだろ。
とはいえ読んでるときにはこういう細かいところは大して気にならないので気持ちよく楽しめた。
新人だしまた見ることもあるだろうと思うので今後に期待。

花楽カラクリ変事帖 伏見航介
トレジャーで「HOTEL JILLMONTE」を掲載してる人。正統進化って感じだろうか。
江戸時代風なのにヒロインが最初にロボロボ連呼してたから何事かと思った。凄い違和感。タイトルはカラクリなのに。
どんな理由があるのかと思ったら特に何もなかったので、素直にカラクリと言っておけばよかったと思う。「江戸時代になんかすっげえのいるー!!」とか正直寒いので。
話のほうもどころどころに混ざるギャグがちょっとつまらなかった。バトル中にやるのもテンポ悪い。
メタネタも最後にやったけど、あれやるなら銀魂くらいギャグ主体じゃないと冷める。
話に挟むギャグの方は磨けばどうとでもなると思うけど、メタネタだけはやめたほうがいい。
ギャグを除けば意外性があって意表を突かれた。発明家がロボの方というのは全く気付かなかったし、気付けたとも思わないので素晴らしい。

暴発リボルバー 熊田龍泉
トレジャーで「マロニエバージンロード」を掲載してる人。だいぶ絵柄変わったなあ。
う、ううん……今回で唯一楽しめなかった。変わった絵柄も苦手な方向に行ったしなあ。
話も主人公のテンションについていけなかった。相棒の男もいいキャラではないし。
敵キャラはまあファッションキチガイっぽいけど、キャラは立ってていいか。
主人公の攻撃方法は弾の入ってない火薬だけの銃を撃って、その反動とブーツの滑車で見えないレベルの高速移動をするというもの。
そんなの肩外れるだろとか、そんな速く動けねえよとかそういうツッコミを置いとくにしても、雑魚を蹴散らす見開きで銃を相手のほうに向けてるのはどうかと思う。
ハッタリ通すならそれを作品内では貫徹して欲しい。
いやまあ銃で直接突いたようにも見えなくはないんだけど、他のページではちゃんと銃を相手と反対方向に向けて拳で攻撃してるしなあ。
この辺り置いといても、特色のないよくあるつまらない読み切りという感じであんまり魅力はなかった。
トレジャーのほうは悪くないのでまた次回作に期待かなあ。

トゥー・バッド 秋山貴志
トレジャーで「トゥー・バッド」を掲載してる人。
タイトルは一緒だけど方や現代ファンタジー、方や不良ものと中身は別物。主人公とヒロインは一緒だけど。
個人的にはこの変更はよかったと思う。ファンタジーの方でリーゼントの不良は、見た目のギャップは面白いけど一発ネタだろうし。
漫画としてはキャラの勝利という感じ。主人公のキャラがとてもいいし、純粋なヒロインもしっかりヒロインしてる。
なんにせよ筋が通ってると気持ちいい。それとヒロインの棒読みな感じのツッコミも好み。
悪を持って悪を制すも割とある設定だと思うけど、ちゃんと頭悪い感じで理由付けされてていいと思う。
「力なき正義は無力である。正義なき力は暴力である。」という格言を一度くらいはみんな聞いたことあると思うけど、これに真っ向から立ち向かったのがいいなと思った。
正しいとかそういうのは置いといて、「弱者でなけりゃあ正義じゃねえ!!」と言い切っていて気持ちいい。
どんな大義名分があろうと暴力を示したらその時点で悪というのもいいと思う。
絵に迫力あるしキャラ立ちもしてるし、この作品で本誌に来ることもありそうなので楽しみ。

火ノ丸相撲 川田
……新人ってのが冗談にしか思えない。
手塚賞受賞から3年経ってるらしいけど、それにしても上手い。本誌に載って連載してても何の違和感もない。
絵が迫力あって上手いのもそうだけど、結構中身が詰まってるのにテンポよくスムーズに読めるしコマ割りも気が利いてる。
強くてまっすぐで悩んだりしなさそうな主人公、根はいい相棒、憎みきれない不良にちょっと性悪なヒロインと主要人物の作り方が丁寧でいい。
古き良きという感じではあるけど、最近だとむしろ珍しいんじゃないだろうか。
最後に出ていた敵役も含めて、どのキャラも人間味あって好感度高い。
不良の改心の仕方も綺麗で話がよくまとまってた。素晴らしい。
この作品かはわからないけど、間違いなく今後連載すると思うので楽しみにしてる。

DEMI DRAGON-異聞西遊記- 修行コウタ
修行コウタってすごい名前だな。それはそれとして西遊記もの。
なんでドラゴンなんだと思ったら三蔵法師の馬って龍だったのね。初めて知った。
悟空が敵って結構珍しい。平気で分身してきたりどこまでも伸びる如意棒だったり厄介だなホント。
バトルシーンを丁寧に描いてるのはよかった。スケールの大きさがよくわかる。
分身を倒したとはいえ、読み切りで今日のところは見逃してやろうをやられるとちょっと不完全燃焼。
話はまあ見逃すの置いとけば普通の読み切り。バトルの迫力がちょっと少ないので、迫力出せるようになればだいぶよくなると思う。
最初から三蔵法師って読んでるけど、玄奘が三蔵を学んだり持ち帰ったりしたから三蔵法師って呼ばれたんじゃなかったっけ?
いやまあ沿う必要はないといえばないんだけど、下敷きにしてるからちょっと気になった。

メアリのロボット 望月
2013年冬のNEXTで「くものいと」を載せた人。まあつまり前回今回と2連続の登場。期待されてんのかなあ。
話作りは相変わらず上手くて綺麗な話。よくまとまってるし気持ちがいい。
ロボのデザインも好き。こういう引き出しもある人なのか。
ただそもそもの画力がちょっと残念。連続だからまあ仕方ないんだろうけど、前回からあんまり成長してないし。
特に今回のような話だとヒロインが可愛いことが必須だと思うので、そういう点では厳しい。
キャラはヒロインもロボも互いを思い合ってるんだなというのが伝わって来ていい感じ。
英国紳士風の役所の人間も、腹黒さが見えていいキャラ。
汚い手段は取らないのではなく取れないのだというのが毒があっていいと思う。
色んなジャンルが描けて話作りも上手いというのがわかったので、次はじっくり絵を磨いたのを見たいな。アイアンナイトの例もあるし。
まあもしかしたらこれが本誌に来たりするかもしれないけど。

総評
VSの後でどうなるかなと思ったけど、意外にもレベルが高かった。
前半は正直読んでて萎えてきたけど、後半に面白いのが固まっていた。
NEXTの順番って何で決まってるんだろうなあ。意外と編集の序列とかだろうか。
一番よく出来てると思ったのは「火ノ丸相撲」何から何まで高水準で末恐ろしい。
一番好きなのは新人では「トゥー・バッド」いいキャラしてた。スケットダンスの後釜……というにはちょっと違うか。ともあれ適度なギャグがいい味してる。
この他にも「ケータイショウジョ」は違う作品で見てみたいし、「ひらけ!にょらいくん」は絶対伸びてくると思う。にょらいくんなんか絵が良くなればだいぶ変わると思うので今後にとても期待。
明確に楽しめなかったのは「暴発リボルバー」くらいで他はどれも多かれ少なかれ楽しめたな。

連載経験者枠では「ハイスペック・ラヴァーズ」がとてもよかった。
求められてるものをしっかり描いてくれたと思うし、1人でも出来るんだというのがわかったし。
絵が好きなので何らかの雑誌には連載してて欲しいなあ。
「Aボーイ~溜め込んだ思い~」はそれなりにクスっとはするけど斉木楠雄とかのが好きだなあ。
とりあえず他の作品をまた見てみたい。

今回は光る作品がいくつもあったので、そういう意味でも素晴らしい。1つでもあれば印象が変わるのにいくつもあるとなおさらだ。
……しかしやっぱりいい作品って集中して載ってるよな。今回なんか票の取り合いになるのがかわいそう。
もっと分散させればみんな幸せになれると思うけど、こればっかりはアイデアの問題だしなあ。
まあハイキューとニセコイが載ってた号みたいに、いい作品描いてれば時間はかかるにせよ出てくることは出てくるんだろうけど。
今回はいい号だった。次回もこんな感じだといいな。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/650-418a4fa4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。