ジャンプNEXT!!2014vol.1感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/18(火)
ジャンプNEXT!!2014vol.1感想

隔月刊行にリニューアル。合わせて!マークが2つに。
*ベストブルー 平方昌宏
「新米婦警キルコさん」の平方先生最新作。
前作とは打って変わってガチのスポーツもの。絵はギャグっぽいので少しはギャグを入れてもいいのかなと思う。
まあこっちがキルコさんより先に出てきたら印象も変わったんだろうけど。
実力はあるけど自分勝手な4人のスイマーにどうメドレーリレーをやらせるのかなと思ったけど、まあ予想通りスタンドプレーから生じるチームワークだった。
個々人がベストを尽くせばそれがチームにとっての最善になるという感じ。
絵はちゃんと勢いがあって、こうやって見るとスポーツ向いてるのかなと思った。
ただ勝手にメドレーリレーにエントリーされてキレてるときの絵がキルコさん思い出してギャグにしか見えなかったので、その辺は気になった。
ジャンプではあんまり見ないような雰囲気の話なので、スポーツものでも差別化されてていいんじゃないだろうか。
連載になったら、Freeじゃないけど女性ファン取り込めるかどうかで決まりそうだ。今のままの絵だとどうだろうか。
結構楽しく読めたので、平方先生はそのうちまた連載しそうかなと思った。

レディ・ジャスティス 人生最悪の日 荻野ケン
ジャンプトレジャーで「疾風姫 暁太刀風」を掲載してる人。
なかなか見つからないなーと思ったら受賞したの2007年か。遅咲きながら掲載できた人は応援したくなる。
っていうかトレジャーで受賞したやつ普通に面白いな。なんでこれで増刊掲載まで7年もかかってるんだよ。
今作はトレジャーのシリアスな作風とは一変して、無敵ヒロインがパンツをなくして悪戦苦闘する話。
絵はあんまり上手いほうじゃないけど妙にエロかった。……というか絵はトレジャーから成長が見られないな。下手したらトレジャーのがよくないか。
ヒロインがいい子なので若干可哀想になるけど、シチュエーションが面白すぎた。発想の勝利だなー。
命の危険はないけれど、恥ずかしいし社会的な死になりかねない設定が絶妙。エロさも相まってドキドキした。
オチでノーパン姿が生放送されてたのはビビった。さすがに可哀想さが勝ったぞ。
絵が全体的に暗いのを何とかして、後はヒロインの見た目がもうちょっと可愛く出来ればすぐにでも連載していいと思う。
いやデザインはいいんだけど、絵も悪いわけじゃないんだけど、なんかもう一歩足りない。
今回一番楽しめたのでこれからも頑張って欲しい。

HARU 伊東明彦
動体視力で凡人がスポーツの才能を開花させていく系の話。
個性はさっぱり無いけれど、絵が上手いので見れるものにはなっていた。
読みきりでありがちの嫌な悪役はちゃんとやっつけて爽快感がある程度になってていいんだけど、師匠的立場のボクシング高校チャンプにむしろ引いた。
素人をヘッドギアも付けさせずにいきなりスパーリングの相手にして、ギブアップしたらつまんねーってさすがに引くわ。
グローブしてるとはいえリアルに命の危険を感じるレベルじゃねえかな。しかも少しは戦ってるのに。
それを除けば全体的にはまあ普通の読み切りかなあという感じで、絵がうまい以外に特筆すべきところはなさそう。
女の子は可愛く描ける人だと思うので、それを活かせる題材にしたほうがいいんじゃないだろうか。
それと髪型が全体的に個性的すぎるので、もう少し落ち着かせてもいいと思った。

ボスくん かりやすみれ
なんでこれジャンプに載ってんだろう……
いや子供がすごい可愛くて、そういうセンスは素晴らしい人だと思うんだけど、これジャンプに載せるものではないだろう。
婦人系の漫画誌とか児童誌とか、あえて青年誌とかそっちに載せるべきじゃないだろうか。ジャンプでは読みたくない。
その辺りを抜きにすればほのぼのーとしている漫画で気持ちよく読めた。
これほど無邪気な子供を描けるのは才能だと思うので、どんどん伸ばしていって欲しい。ジャンプで活かす道があるかはわからないけど。
見た目のインパクトで気付かなかったけど絵も上手いな。話もまあ毒がない感じでいいと思う。
とりあえず心温まる話で面白かったけど、この方向性はジャンプでは難しいと思う。
バトルとはいわんけどテンテンくんとかそのくらいの工夫はくらいは必要だと思う。

帰ってくれアラトラマン 野々上大二郎
「無刀ブラック」の野々上先生の新作。だからタイトル考えろよほんと。
ギャグだからまあ絶対なしとはいわないけど、でもギリギリのラインな気がする。
平方先生と同じく作風を180度変えて、今回はギャグもの。ちょうど平方先生と入れ替わった感じだ。
予告で「帰ってくれアラトラマン」とかいうタイトル見たときはダメだろうなと思ったけどめちゃくちゃ面白いじゃねえか。
最初っからこういう路線でやってこうぜ。そしたら1年以上は続いてたよ。
話はタイトルからは全く想像つかないけれどラブコメもの。幼なじみに告白しようとして宇宙人に邪魔される話。
導入から体を乗っ取られて日付が過ぎてるまでで起承転結が出来ていて引き込まれる。ヒロインと怪獣の話はコミカルで面白い。
告白シーンは盛り上がってよかった。特にヒロイン側の事情を見せたのが良かったと思う。
導入の空回りした主人公の姿が違って見えるし、ヒロインの可愛さが素晴らしい形で見せられてる。
これがあるから主人公が勝つところも説得力が生まれたんじゃないかという印象。
怪獣の口から顔だけだしてよくできましたっていうヒロインのアイデアは凄い。とても可愛かった。
最後のモノローグからのアラトラセブン登場には笑った。導入の再現で今度はヒロインかと思ったらアラトラセブンとは。
全体的に秀逸で完成度の高い読みきりだった。
連載になるとどうするのか気になるけど、レベル的にはもう連載すればいいと思う。

それいけ!隠しコマンド課 臼井彰一
ジャンプトレジャーで「恋する閻魔サマ」を掲載してる人。
トレジャーからそうだけど、絵といい話といいセンスが独特すぎる。ちょっと合わなかった。
個人的にはこの絵だとギャグ以外はアウトだ。バトルやりつつのギャグではあるけど。
隠しコマンドが人間には備わってるって設定はちょっとピーキーすぎると思う。羨ましくもないし。
話もよくある読み切りから抜け出ていないし、全体的に面白くはなかった。
次があるかわからないけどとりあえず絵を頑張って欲しい。

袋とじ番外編
ソルキチ……カスミン先輩こういうキャラなんだ。邑楽先輩は頬を染めててかわいい。
ニセコイ……やりやがった! シャフ寺さん笑った。ビクンチョって何かと思ったらアニメでそんなのがあったのね。はなざーさんのアドリブかな。
ワルトリ……キャラのチョイスが謎だ。
ハイキュー……お、おう。もうハイキューはいいんじゃないか。

磯部番外編
番外編だけどいつもと変わらねえ!
浮世絵タッチがあるときは当たりだ。面白かった。

ギャグバトルロイヤル
じんめん 毛利ダイスケ
人面牛のインタビュー形式のギャグ漫画。結構エグい絵面。
それなりに面白かった。嫌いじゃないのでまた見たい。

選ばれざる者 脂小路蝉麿
RPGのお約束を筋肉でぶち壊してくギャグ漫画。
割とよくある設定ではあるけど面白かった。ギャグオンリーでは割と少ない当たりだ。
みつたかが剣を抜くところはいい話だし笑えてよかった。
「じんめん」と「一応洋画劇場」とのバトルロイヤルみたいだけどまあトップだろう。

一応洋画劇場 筆洗ゆうた
シュール系?
あんまりおもしろくはなかった。最後に散歩をしたのは6年前ってところだけ好き。

新連載陣番外編
イリーガル……フクメンの朝。なんか知らんが面白い。読者には全ベタで~ってところが椎橋先生らしい。
iショウジョ……アイギスさんのAV風インタビュー。あの白いの服なのかよ。本当は? で顔隠しててかわいい。
ステルス……金で攻撃し返されてるのかと思ったら違った。あんまり面白くはない。
トーキョー……何がしたかったのか。つまらなかった。

TAHE LAST KILLER 浜田志紀
ジャンプトレジャーで「KINGS GAME」を掲載してる人。
正統派進化って感じだなー。オサレに磨きがかかっている。
ほとんど白黒で画面を作ってるのも雰囲気を出すのに一役買ってる。その分見やすさを犠牲にしている感じだけど。
ひたすらかっこよさを目的にしてる漫画だと思うけど、その意味で成功はしてるかなと思う。
話としては主人公たちが殺人予告をしたのにそのまま工夫もなしに攻め入ってるところが最高にクールだった。
いや相方が防犯カメラ乗っ取りとかしてるけどさあ。それは違うでしょ。
敵の死ぬところを看取るのはオサレでよかった。
全体的に個性があって悪くはないけど、面白いって感じではなかった。
BLEACH程度には大衆受け狙ったほうがいいんじゃないかと思う。

不屈ノWB 森田大之
試合直前で死亡した高校球児が小学生に乗り移ってライバルと再戦する話。
作者は疲れたときに思いついたのかな……これを通した編集は罪深いと思う。
まず何より野球やれよ。野球描写が薄すぎる。
色々と理不尽な設定だし多少は目につぶる。別にとんでも野球でも文句は言わねえから、それぞれの個性くらいちゃんと出せよ。
ライバルは主人公たちが死んで捻くれた設定なんだろうけど、いくらなんでもフォローが少なすぎる。一コマのモノローグで済ますなよ。
そのせいで単なる嫌なやつに見えるし、それとライバルな主人公たちの格も落ちる。
オチのプロに殴りこみに行かねえかってのも何言ってんのかなって感じだし。
絵もうまくないし話に感じるところもないし単純に面白くもないので何考えて載せたのか問いたい。

メメシーナ・バンビーノ! 近藤俊太
ジャンプトレジャーで「PHANTOM MIME -ファントム マイム-」を掲載してる人。
絵柄が変わるのはまあいいんだけど新人が万人受けしない方向に変わるのはどうかと思う。
目が離れすぎというかダサくなってる気がする。
とりあえず男は全員カッコよくないし、女子は全員可愛くない。設定的に致命的だと思う。
まあ根本的に女子力を持った女子が世界を支配しているとかいう設定が受け付けなかったので、そこのマイナスは大いにある。
対抗するのが漢気力ってのもなあ。力で合わせたかったんだと思うけど、漢気でいいんじゃないか。
女殴るのはどうかなと思ったのは確かに裏切られたんだけど、だからといってお姫様抱っこの決着はもっとどうかと思った。爽快感あるかそれ。
女子が安易に謝ったりしないのはよかったけど、全体的には面白くなかった。
ただ麗ヶ崎の体内には1万5千頭のゴリラが詰まっていると言っても過言ではないってところで笑った。そういうセンスは好き。

TRY ZONE-戦覆のカルラ- 哀川竜介
ジャンプトレジャーで「ACCURACY GUARDIAN」を掲載してる人。
ジャンルは違うけど雰囲気は変わってないし、絵も上手くなってるしいい感じに成長してると思う。
今回の話は最近流行りのスポーツの監督もの。こういう知略と奇策で勝つ話はストーリーをよく練る必要があるけど、これはなあ……。
最初のひったくり犯をラグビー部員を動かして追い詰めて捕まえるのはハッタリが効いてていいと思うんだけど、その後がちょっと厳しい。
こういう題材は多少無理な理論であれ納得させることが必要なのに、デブを走らせるウィングってポジションにした理由が器用で一対一に強いからですって舐めてんのか。
そうやって個人の資質に還元させない理由が必要だろうし、それでもデブにウィングやらせるなら器用だっていう描写をしておくべきだろう。
それもせずにただ器用だからやらせましたって言ってもそれは奇策とはいえないし、肩透かし感がひどい。
途中でタックルされてもトライが決められる理由がラグビー馬鹿だからってのもひどい。こういう題材でそういう感情論はやっちゃダメでしょ。
もちろん連載をして信頼関係が生まれた上での積み重ねがあれば別だけど読み切りでこれは。
後は守備で開始すぐトライされた相手を3トライに抑えて、後半からは完封した理由がただサイン出したからってのもちょっと。
思いつかなかったのかもしれないけど、そっちのが凄いと思うので守備の描写もちゃんとして欲しかった。
総じて作りこみが甘いので、こういう題材やるなら説得力をもっと持たせてからやるべきだと思う。
それと主人公の顔アップはこんなに何回もやるものじゃないと思う。これは好みだけど。

爆弾少女 大森かなた
設定だけ見ると「ある日爆弾が落ちてきて」にしか思えない話。まあ中身は別物といっていいかもしれない。
いじめられっ子が不思議ちゃんに助けられる話なんだけど、主人公が惚れる理由はともかくヒロインが惚れる理由が薄い気が。
ただでさえ地球を滅ぼす爆弾なのに、特別なことをされたわけでもなく惚れるのはどうなんだろう。
主人公の、世界なんて滅んでしまえと思ってたのが、好きな人が出来て心変わりするってのはよくわかるんだけど。
それとキスで爆発が止まるってのはやり過ぎかなって感じがした。
絵が上手くないけど、17歳だしそこは今後に期待か。
後はモジャ髪の主人公は好きじゃない。割と多いけどどこに需要があるんだろう。

マジメン 青木耀
手塚賞でもギャグありなんだなー。
バカバカしいことに必死になる男たち。
勢いはあったけど、大して面白くはなかった。

キャプテンタナイナム 萩原裕一
飛べる忍者のギャグ漫画。
忍者っていう非日常の存在を忍者学校という設定で日常にぶち込んでるのが素敵。
なんかツボった。好き。

総評
連載経験者が目立ってた印象。新人だと「レディ・ジャスティス」と「選ばれざる者」くらいか。
ほとんどは個性があってやりたいことが見えるのでそういう意味ではいいんだけど、面白さにつながってるのは「レディ・ジャスティス」くらいだったかなあ。
ギャグの方は「選ばれざる者」とか「キャプテンタナイナム」とか「じんめん」とかどれもよく出来ていて楽しめた。
どれかひとつは連載なり本誌掲載なりするんじゃないかな。

平方先生の「ベストブルー」はどのキャラもいいやつとはいえないんだけど、読後感の爽やかな作品でキャラの転がし方が上手いなと思った。
増刊で見るとデフォルメ化したキャラの描き方が段違いなので、そのあたりはさすがだなあと思った。
決してリアルな絵ではないけど躍動感のある絵だなと思う。
リアル系で上手いのは野々上先生の「帰ってくれアラトラマン」。連載してるときは全く上手いと思わなかったので、やっぱり本誌はレベル高いんだなと思う。
話のほうも最初から最後まで素晴らしい出来なのでまあ連載するだろう。コメディ路線なら結構続くんじゃないかな。
「レディ・ジャスティス」は絵さえ良くなればすぐにでも連載していいと思うけど、受賞から7年経ってこれか……
正直厳しい気もするけど、まあ連載したら急激に上手くなるものなので連載に漕ぎつけたら期待したい。

その他では「ボスくん」の人が別の作風の描いたらどうなるのか見てみたいな。「HARU」は絵が上手いのでしっかりした話になったときにどうなるのか見てみたい。
あとは「THE LAST KILLER」の人はもうちょっと見やすさを心がけてくれればよくなるかなと思う。
その他は今回のじゃあまり期待できなかったので、一新してくれることを期待したい。

全体的にはリニューアル一回目がこれで大丈夫かなという印象だ。
別に楽しめなかったわけじゃないけど、LIVEとかに新人が取られてるにしろ飛び抜けて面白いのはなかった。
個人的には新人の作品がたくさん読める隔月化は歓迎したいけど、クオリティもある程度は保ってほしいなと思う。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/654-0029ca5a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。