ジャンプNEXT!!2014vol.3感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/30(水)
ジャンプNEXT!!2014vol.3感想
*魔物鑑定士バビロ 西義之
HACHIで打ち切られたと思ったら即座にNEXT連載開始。勘弁してくれ。
ひねくれた形で主人公を幸せにしようとする悪魔みたいなのに付きまとわれる話。
良心を捨てれば幸せになれるのかもしれない。
主人公が一度は拒否ってるにもかかわらず使わせて後味悪い結末にさせてるのが、ストレスフルでいいと思う。
毒のある作風は似合ってると思うけど西先生の絵が苦手なので正直つらい。
当然他の新人に比べれば面白いし完成度高いんだけど、別にNEXTに連載とか求めてないしなあ。
やってるからにはとりあえず楽しむけど、連載経験者読み切り枠を復活させて欲しいな。

もめるひと 黒騎雄心
ジャンプトレジャーで「メガトンパンチラー吉田」を掲載してる人。
受賞作からブレずにエロだし絵も上手くなってていいんだけど、話のほうがなんかこうセンスが古いというか、キャラが微妙というか、凄くあと一歩。
女の子は可愛いんだけど男の口元が微妙にかっこ悪くて気になった。
エロなのであまりストーリーに期待はしないけど、胸が心に近いから揉みほぐして成仏させるのだって設定は強引だけどなんか納得できて面白かった。
ただこの設定で小学生を使うのは……いや有名な女妖怪でトイレの花子さんにしたんだろうけど、大丈夫かこれ。
後は主人公が霊を見れないって設定も、男の幽霊が出たときに無理なく揉めていいと思った。というか主人公視点で見るとえらくマニアックな趣向になりそうだな。
サンデーの揉み祓い師を思い出して仕方がない設定だし、これで連載はないだろうけど次を楽しみにしたい。

カンダタ~地獄跋景亡者戯~ 八田垂穂
絵に迫力があって、地獄活劇という謳い文句に負けないだけの熱量はあった。
話はまあテンプレかなあ。NEXTでよくあるダークヒーローものという印象だ。
ただカンダタが地獄から出てきたのは拷問が退屈だからだというのは面白かった。こういう視点の変え方はいいと思う。
特殊なコマ割りをよく使ってるけど、どちらかと言うと見づらくなっている気がする。
効果的な部分ではもちろん良くなってるんだけどちょっと使い過ぎというか。そのせいかわからないけど枠線が妙に広いのも気になった。
絵が荒いけど、それが迫力につながってる部分もあるのでそこを残したまま上手くなってもらえるといいなと思った。

番外編磯部磯兵衛物語~中島もつらいよ~ 仲間りょう
まあそれなりに同レベルなんじゃなかろうか。
メガネを選んでるところ見らえっるのはクスっとした。

べるぜバブ番外編exバブ2 田村隆平
初っ端の葵の足が長すぎる。どこのキャプ翼だよ。作者も描いてて違和感あるだろ。編集もちゃんと言えよ。
すぐ終わるのかと思ったけど次回無人島漂流編って結構長く続くのか? マジかよ。
まあ実力的にはそりゃ新人なんか比べ物にならないくらい漫画上手いんだけどさ。そりゃ積み重ねがあるから当然なわけだしさ。
この番外編がどこに向かってくのかわからないけど、短くまとまってくれるといいなあ。

ポポん太くん千客万来! 十知乃高秀
定番の怖いゆるキャラ系ギャグ。いい加減食傷気味。
何度かクスっとはしたけどまあ飽きそうだなあ。
人気ギャグに必要なヘタウマな絵ではあると思うので、今度は違うネタで見てみたい。

特設武装課 東野ジェット
ジャンプトレジャーで「特設課」を掲載してる人。タイトル違うだけでほぼ同じじゃねえか。
受賞作ほぼそのまま持ってくる自信だけあってデザインは素晴らしい。キャラもそうだけど乗り物とかもいいセンスしてると思う。
ただキャラ紹介の文字を変にレタリングしたりウサギに妙な口調つけたりしてるのはやめたほうがいいと思う。
絵は上手いけどバトルは動きが少なくてもうちょっとかなという印象。
話もまあ普通にテンプレなのでトータルで見ればそれなりかなあ。
デザインセンスだけでやってくのはちょっと厳しいと思うので、話のほうも良くなってくれればと思う。

モロモノの事情 沼駿
モノアイヒロイン。「ヒトミ先生の保健室」とかもだけど単眼ブームが来てるのだろうか。いやこれはあそこまで生々しくないんだけど。
単眼は最初キツイけど慣れればそこそこ行けるので、この作品もまずはロボから慣れさせようとする集英社の策略なのだろう。
冗談は置いといて話としてはモノ-1が可愛い話。バカっぽいけど純粋な女の子は見てて可愛い。
だからこそ最後の取って付けたようなバトルはいらなかった気もするけど、まあジャンプだし仕方ないか。
ロボットを自慢の種に使いたくないという主人公はまあ良かったけれども。
絵はジャンプっぽくないけどスッキリした絵で見やすかった。ボクシングのときの迫力ある絵も描けてたので上手いなと思う。
最後の誰が北海道だろマゾだよ誰がマゾだてめえは笑った。
全体的に小ネタはそれなりに笑えた。同人誌描いてるみたいだし短いネタ挟むの慣れてるのだろうか。
今回では一番好きなので今後に期待。

X-REX 赤嶺直樹
ジャンプトレジャーで「嵐のち君」を掲載してる人。恋愛とバトルだけど方向性は変わってないな。
絵は結構上手いと思うけど絵柄が嫌。
ほぼ全編バトルで、勢いで押し通す系の漫画で、確かに絵に迫力はあるんだけどそれだけだと飽きる。
勝ち方がただ殴るか攻撃を受けて跳ね返すだけなのも47Pじゃ持たないと思った。
前にあった本当に全編バトルなのよりは多少とはいえストーリーがあるだけいいんだけど、それでもまだ微妙かなあ。
絵は上手いし迫力と動きのある絵も描けてるので、次はストーリーもそれなりに作ってくることを楽しみにしよう。

SALTO-サルト- 杠憲太
ジャンプトレジャーで「ウィッチ」を掲載してる人。面白いなこれ。雰囲気作りがめちゃくちゃ上手い。
ファンタジーからスポーツとジャンルは変わったけど導入部の良さとか基礎的な部分は変わらず上手い。
バカだけど真っ直ぐな主人公は好感持てるし、ライバルも部長もいい味出してる。
登場は少ないけどヒロインをとても魅力的に見せられてるしキャラ作りが巧みだ。
決めシーンはモノローグでしっかり盛り上げられていていいんだけど、代わりに絵が静かすぎるかなって感じがした。
いや狙ってるのかもしれないから結局好みなんだろうけど、迫力ある感じのが良かったかな。
絵も割と上手くて、絵が地味なこと以外は特に欠点も感じなかった。
とてもよく出来ているのでそのうち本誌で見ることもあるだろうと思う。
次見るときが楽しみだ。

番外編
ニセコイ……お、おう。もうちょっと本誌で登場させてからのほうがいいんじゃねえの。
火ノ丸……面白かった。写真撮ってるだけなのに酷い陵辱に見える。
ソルキチ……微妙。何を楽しめばいいのかいまいちわからん。

おばあちゃん家はお化け屋敷 壺屋翔
funnyってよりはinterestingな面白さ。
いや別にそこまで面白くはないんだけど。
たまにクスッとはしたけどまあ凡。

うさぎどんとくまどん 脂小路蝉麿
面白かった。最後の探検隊は微妙だったから4コマだからこそだろうか。
今回はつまらなくてイライラするほどのギャグはなかったけど、その中でも飛び抜けてる印象。

FIGHTER'S HIGH!!! 小林英拳
ジャンプNEXT!2013SUMMERで「KEI×DORO」を掲載した人。絵が上手くなってねえなあ。
話のほうも気持ちのいい格闘漫画という感じでいいんだけど、前も十分よかったからそういう意味であまり成長が見られない。
書き文字が切れてるのも前と同じだし、編集も注意しろよほんと。
漫画の方は絵の下手さはとりあえず置いといて、主人公とライバルに絞って描いてるから愛着が出てよかった。
最後の殴り合いにページを取っていたので、心境の変化にも説得力が出てるのもいいと思う。
ただ漢字以外がカタカナなモノローグは効果的に見えないのでいらなかったと思う。
気持ちいい話だったけど、前回からの成長がよくわからなかったのは残念。
次見るときは上手くなってるといいなあ。

DEADMAN KILLER
 松本直紀
オサレ枠。いやあスタイリッシュだ。
普通にうまいしダークな雰囲気によく合ってる絵で、個性がよく出せてるなと思う。
話のほうも殺された旦那が犬に転生していたというのが意外で面白かった。
ダークヒーローな主人公がよく出来ていてカッコイイし、悪役はゲスだし若未亡人も可愛かった。
主人公の能力が強すぎる感じはするけどまあこの作風ならありか。
BLEACHの後釜にはまだまだ無理だろうけど、今後に期待できそうな作品だったので次も楽しみ。

BONE HEAD 春田隆行
絵も下手だし話もつまんなくてキツかった。
アイデアだけはあって材料のない新薬の臨床試験のために、重病人を助けるというアイデアだけは面白かった。それ以外は全て微妙。
無理矢理なバトル要素はいらないと思うし、絵もちょっと褒められない。
別にイライラするほどのものではなかったけど、印象には残らなかった。
後は時代設定がよくわからなかった。最初のページ見ると高層ビルとかあるから少なくとも現代以降なんだろうけど、その割に道具とか雰囲気が古臭い気がする。
今回はあまり褒められるところがなかったので、次掲載されるときはもっと成長してからにして欲しい。

白鮫くん 原野龍一
表紙にトレジャー受賞作が読めるってあるけど受賞作が「白鮫くん」だよな? 読めないじゃないか。意味わからん。
31Pと短いにしろわけわからん。いや恋愛モノなんだろうけど最初からヒロイン誘ってOK貰ってるから山も谷もない。
主人公の反応見るに初めて誘ったんだろうけど、だったらその辺りの葛藤くらい描いてもいいんじゃないだろうか。
なんか唐突に始まって唐突に終わった印象で面白さがいまいちわからなかった。
設定的なところでは、水に濡れたらサメに戻るからと雨の中出かけるのすら嫌がった主人公が、最後プールに飛び込まされた後半身出しただけで人間に戻ってるのは何なんだ。
いや下半身は確かに魚のままだけど、頭とか体はまだ濡れてるわけだし。これで大丈夫なら雨にぬれるくらい余裕だろう。
最後海でゴミ拾いしてるところはさすがに説明なさすぎじゃないかな……?
いや海で生まれた2人だからってことなんだろうけど、作中でゴミが捨てられてて悲しいみたいなこと一言でもあったっけ?
全体的にこういう不思議な話やるのに設定が詰められてないので違和感ばかりある。構成の問題だろうか。
雰囲気は出せてるけど絵が下手だったりするので、もうちょっと頑張って欲しい。
まあ若いみたいだから今後に期待枠的な感じで載ってるんだろうけど。
次は上手くなったところを見たい。

食戟のソーマ 別腹! 原作:附田祐斗 作画:佐伯俊
相変わらず恋愛枠な肉魅。ホント便利だな。
過去編はMっ娘が多かったんだな。今もまあそうか。

ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式 キャラクター原案/漫画:椎橋寛 原作:間中葦
宣伝枠。話はあっさり。
椎橋先生だけあって十分な出来ではあるけど、さすがに物足りない。
ただまあヒロインが可愛いのでよし。
なぎなたと銃って組み合わせはなんかいいな。


総評
よくもまあ平均点ばっか集めたなって印象だった。
ダメだなと思ったのは「BONE HEAD」くらいなんだけど、いいと思ったのも「モロモノの事情」と「SALTO」と「DEADMAN KILLER」くらいだ。
いや「特設武装課」のデザインセンスはよかったけど、漫画としては平凡だし。
絵で切るものはなかったけど、話がとにかく微妙だった。良かったと思った3つも特別に良いというレベルではないし。やっぱりこなれてる連載経験者枠は必要だよ。

良かった3つでいうと、「モロモノの事情」は会話のテンポが上手かった。時折挟まれるギャグが面白いし、最初から最後まで綺麗に話が流れていた。
「SALTO」はキャラが好印象だった。何が原因か上手くわからないけど、どのキャラも地に足の着いた感じがして好印象だった。
同じスポーツものということで「ハイキュー」に近いところがあると思った。
「DEADMAN KILLER」はオサレでいい。こういうスタイリッシュな雰囲気のは結構あるけど、その中で話もよく出来ているのは数少ないので好印象だった。
連載経験者除けばこの3つが一番取るんじゃないかと思う。どれも連載はどうかなってところはあるけど、完成度が高かった。

連載枠の「魔物鑑定士バビロ」と「べるぜバブ」はまあ地力があるだけあって安定してるんだけど、NEXTで別に見たくない……
次に「SOUL CATCHER(S)」も連載になるけどそうするとドンドン新人の枠が狭くなっていくから悲しい。
連載経験者の読み切り枠も復活して欲しいし、連載枠は減らしてほしいなあ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/657-448d3ca3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。