ジャンプNEXT!!2014vol.6感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/01(木)
ジャンプNEXT!!2014vol.6感想
*黒子のバスケ EXTRA GAME 藤巻忠俊
キセキの世代チームVSアメリカ代表。まあストバスチームだけど。
ファンならば誰もが望んだであろうドリームチーム。アメリカに勝つまで既定路線だけど、試合結果はわかりきってるのでどうでもいい。
本編完結後の後日談にふさわしい内容で、これぞファンサービスである。
いくらなんでもアメリカチームを悪く描き過ぎだってのと、成長した姿なのか知らんけどキャラデザが変わりすぎて違和感あるのが気になったけど、まあさすがの出来。
キセキの世代がどう勝利するか楽しみ。

BLUE CROW 城本祥
ジャンプトレジャーで「すさみSTREET BOYS」を掲載してる人。
デビュー作からブレずに不良もの。比べると絵が上手くなってて驚いた。
絵は割といいと思うんだけど、ストーリーのほうがテンプレ的な不良もの以上の何ものでもなく、かと言って目を引くものがあるわけでもない。
全体的にセンスが古臭いので読んでいて面白くはなかった。
主人公のキャラもエロい傍若無人系のキャラで、こういうのが好きなのはわかるんだけど現代風の要素も入れて欲しかった。
後、最初のデスノのシブタクのパロディはどうかと思う。

犬侍 上村勇貴
ジャンプトレジャーで「ミッドナイト・ナイトメアー」を掲載してる人。
悪夢を見せる悪魔と少年の話というデビュー作から、今回は人間の赤ん坊を育てる妖怪の話。
微妙にテンプレを外したテーマを選んでいながら少年漫画らしくまとめているのは素晴らしいと思う。
こういう人間の子供を育てる系の話には弱い。実際人間の子供を育てようと決意するまでの流れはよく出来ていたと思う。
ただ人間を殺し回ってた主人公が人間の用心棒をしようと思った理由がいまいちわからない。
いやまあ武者羅が死んだからなんだろうけど、だからって人間の用心棒までするようになるのがいまいちわからなかった。
全体的によく出来てると思うけど、そこだけ少し気になった。

DOGMA-ドグマ- 今本真太郎
ジャンプNEXT!2012WINTERで「馬車馬カルテット」ジャンプNEXT!2012AUTUMNで「BLOODY LAND」を掲載した人。
「馬車馬カルテット」のときのイライラさせられたところは完全になくなって今回の話は王道だった。
何となく古臭い感じは全然良くなってないのでこれはもう個性と思うべきか。
初期の頃は露悪的な話を書いていただけあって、王道といっても勢いで済ませる部分は少なく、丁寧に描写していく感じは好印象。
スカウトしに来た男女の2人組が主人公を誘う過程が納得できていい。
先生がいい人なので主人公の怒りにも説得力があってよかった。
突き抜けた魅力はあんまり感じなかったけど、よくまとまっててよかったと思う。

SOUL CATCHER(S) 神海英雄
ようやく金管楽器編終わるか。長かった。
NEXT連載になって初めて熱くなれた。
毎日手紙を送る金井淵先輩は普通に怖いので勘弁して下さい。4人と両親って毎日8通かよ頭おかしい。
1000通を越えた頃じゃねえよ。寒気がしたわ。両親にまで送るなよ。
ヤンデレ属性がついた金井淵先輩の明日はどっちだ。

METEOR SEEKER 瀬川竜
久々の大ヒット。画力が微妙な以外は完璧。
願いを増やしたい→流れ星が増えればいい→流れ星が欲しい→流れ星を引き寄せる体質に。
という発想が凄いよかった。このアイデアを一晩中走り回るから体力、反射神経が常人離れするっていう最後の展開に繋げるのが素晴らしい。
願いを叶える流れ星があるから、流れ星を引き寄せる主人公が狙われるって動機付けもスムーズだ。
最後の敵に流れ星をぶつけて倒すっていうスケールの大きい倒し方も気持ちよかった。キャラクターも好感持てて清々しい。
発想が独特で、なおかつそれを作品に上手く落としこんでいて楽しく読めた。
この作品で連載は難しいと思うけど、今後に期待したい。

番外編
アゲハ……メイド服は裸エプロンを兼ねるの意味がさっぱりわからんが力強かった。
ハイキュー……ちょっとこういうの苦手。
E-ROBOT……相変わらず読んでると偏差値が下がりそうな話。ブレなくて素晴らしいのでこのまま続けて欲しい。

べるぜバブ 番外編 田村隆平
まさか番外編で新キャラ出すとは。
「4.2m…かやっぱてめーじゃ足りねーぜ」は意味わからないけどすげーカッコ良かった。
邦枝はやっぱり可愛い。泣いてるところと最後の笑顔はよかった。
相変わらず安定して面白いけどいつまでやるのか。卒業したら終わりかな?

ZOMBIE KARO 森将人
ゾンビがゾンビに育てられた人を更生させるハートフルストーリー。
女の子はもうちょっと愛嬌ある感じにしたほうがよかったと思うけど、しんみりと心温まる話でよかった。
主人公が元人間でゾンビになったってのは予想外でよかったな。
絵がもうちょっとかなって以外はとても良く出来ていたんだけど、だからこそ最後の取って付けたようなバトルがいただけない。
最後のバトルは明らかに無くていいだろう。ジャンプだからバトルってことなんだろうけど、焦点がブレて完成度が落ちてる。
後は何より必殺技の名前がダサすぎるのが残念。ゾンビガンって。コロコロでもやらねえぞ。ギャグじゃないんだから。
とはいえ全体的な完成度は素晴らしかった。次も期待。

鬼女と野獣 松田知隆
ジャンプNEXT!!2014vol.4で「BIRD MAN」を掲載した人。
ギャグ漫画からバトル漫画に華麗な転身。こっちのが向いてるのでいいと思う。
最初は扉絵に惹かれたんだけど、内容には何にも関係なかった。何だったんだあれ。
少女漫画風味の可愛いデフォルメと描き込まれた絵が同居してて目を引かれる。
主人公もヒロインもキャラが良くてずっと見ていたくなる感じ。
バトルは何やってるのかよくわからないんだけど、とりあえず迫力はあるのでいいか。
デフォルメが可愛いのでやっていける感じの絵だと思う。次も楽しみ。

ゾネス先生ブチ殺すっ!! 谷園とものぶ
ギャグ枠なんだけど笑えはしなかった。
完全に出オチなのに、ギャグに徹さず無駄にテーマ性を入れようとするから笑いどころが少なかった。
先生を完全に敵にして、クラスメイトと協力して返り討ちにあうようにすればよかったんじゃないかと思った。
絵はいいと思うので次頑張って欲しい。

魔物鑑定士バビロ 西義之
ヤンデレホモが加速している。男のヤンデレちゃんと見たのは初めてだけど怖いな。
まあ主人公が調子に乗りすぎな描写なので、別に普段可哀想って思わないんだけど今回はエグかった。
やりたいことをやっている感じで大変結構なのだが、着地点はどこなのだろう。

モノマニア・フジ はんよんぎ
絵は上手いし基礎的な部分はよく出来てると思うんだけど華がない。ドイソルを彷彿とさせる感じ。
やたら集中線を使うのが安っぽく見えるのかな。なんとなく見栄えが悪い。
話のほうはよくあるスポーツもので、相変わらず嫌な先輩が出てくる。
普通の部活もので性格悪い先輩出すのは定番だけど、大抵カタルシスより不快感が勝る。これも例外ではない。
重要ギミックである白筋、赤筋、ピンク筋はもう飽きた。
それにいくらなんでも800m走ったことのない主人公が高校記録持ってる先輩に勝つのは無理があるだろう。
キャラが不快で爽やかさをあまり感じなかった。絵は上手いので次を楽しみにしたい。

赫華 新井夢大
絵が上手いのと導入の方はよかった。ただ後半はテンプレになってしまって微妙。
トーンを使わないのは拘りなんだろうか。線でカバーする努力はわかるけど、素直に使ったほうがいい気がする。
最初のなぜかわさなかったのセンスは素晴らしいと思うので今後に期待したい。
バトルものらしい熱い絵を描ける人みたいなので、もうちょっと話のほうもテンプレをなぞりすぎずに捻って欲しかった。
王道は好きなんだけどあまりにも捻りがなさすぎる。

戦場の華 坂野旭
若さ以外に評価できるものがない。
まず設定を消化しきれていない。多分100Pくらい描く設定があるんだろうけど、45Pしかないんだからある程度捨ててくれないと。
無理矢理に設定を消化しようとしてるから単なる設定の紹介にしかなってないし、キャラが浮いて見える。
無駄に吹き出しに影をつけてるところがあるけどいまいち効果がわからない。
最年少で征龍士長に選ばれた主人公の天才性を見せるために、語学の才能を見せた理由も謎。そっち方面の才能が必要な場面もなかったし。
最大の謎は相棒のメガネがドラゴンの口に飛び込んだこと。
事前説明がないから頭が狂ったようにしか思えないので、主人公がよく飛び込んだなって言った意味がわからない。飛び込んだことの効果が不明。
突然のモノローグが出た必殺技のストレートダウンキックはただ突っ込んだようにしか見えないので、どの辺りにコンマ数秒の精度が求められるのかわからない。
最後に人類の反撃が始まるで終わってるけど、元々島に住む人の調査のはずなのになぜそれでドラゴンへの反撃が始まるのか。
こんな感じで話のほうには色々と突っ込みどころがあった。
絵の方は19歳でこれだけ描ければいいんじゃないかと思う。色んな構図に挑戦してるのもいい。
まだ若いので絵は上手くなるだろうし、話もまあ最初がこれなのは仕方ないだろうから次に期待したい。

総評
とりあえず「METEOR SEEKER」が個人的に大好き。これだけで買った価値はあった。
絵が厳しいからこのまま連載はきっと無理だろうけど、設定がすごく面白いから何らかの形で活かして欲しいな。
その他にも「鬼女と野獣」「ZOMBIE KARO」「犬侍」と今後が楽しみな作品も多くあってよかった。
そのまま本誌に行って連載勝ち取れるレベルのは正直なさそうだけど、個性的なのが多くていい。

連載枠は黒子まで増えていい加減お腹いっぱいだ。そろそろ一つくらい終わらないかな。
黒子はまああんまり長くはやらないだろうけど、だからって4つもあるとさすがにキツイ。
最近は連載経験者枠もないしなあ。連載経験者がNEXTから連載になることなんていくらでもあるんだから、やって欲しいのに。

今回は即戦力的なものはなかったけど、将来が楽しみに思える物が多くあって満足度は高かった。
どうでもいいけどそろそろラブコメものが見たい。一時期多かったのにな。
ニセコイも長期連載になってきたしそろそろ出てきてもいいのではないだろうか。次回に期待しよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/660-e9568eb1
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。