ジャンプNEXT!!2015vol.3感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/14(火)
ジャンプNEXT!!2015vol.3感想
*レッドスプライト 屋宜智宏
「アイアンナイト」の屋宜先生の新作。
また軍隊ものか。ホント好きだな。
「俺達は実験動物じゃない」「そうなのだよ」の流れには笑った。
矛盾なくまとまってるしよく出来た作品には間違いないんだけど、なんとなくキャラに好感が持てないし、盛り上がりにも欠けた。
敵役の中佐は確かに結果的に死んでるんだけど、敵兵に殺させるのがどうかなと思った。
主人公にやらせてもいいんじゃないかなあ。いやまあ軍隊的にどうかってところはあるけど地に足をつけすぎというか。
やるべきことはやってるはずなんだけどなんでか爽快感が薄かった。
キャラが微妙なのが悪いのかな。とりあえず作者の嗜好とは合わないなあという感じ。
完成度自体は高いと思う。

球.E.D. 井上崇人
一時期流行った監督もの。NEXTでもラグビーのがあったと思うけど、それよりは理論がしっかりしててよかった。
思いっきり蹴ってるだけだから加減もコントロールも関係ないってのはなかなか説得力があった。
サッカーって時点で鬼門だけど、それでも今までにあったのよりはよっぽど可能性がありそうな印象を受けた。
ただまあ攻撃の方はわかるんだけど、やっぱり守備が省略されてるのが気になる。
そりゃまあ実力差が=で点差にはならないんだろうけど、だからって前半守備重視で2点取られたのに後半1点も取られないのはどうかと。
ページ数の関係もあるんだろうけど、守備も何かしらの理由付けは欲しいと思った。
これで連載ってのは厳しいだろうけど、次の作品も見てみたい。

土俵に咲く薔薇 林聖二
劇画風ギャグ漫画。
四股名を言い合うところと角煮って罵倒は面白かった。
その他は普通というかあんまり笑わなかった。
よくあるNEXTのギャグものという印象。

百花の希 聖司
展開に凄く既視感が。「火ノ丸相撲」と「クロガネ」を混ぜて爽快感を抜いた感じ。
絵は下手ではないだろうけどなぜか見づらくて見栄えが悪い。白いところが多いのが問題だろうか。
まあ絵はそれなりだしいいんだけど、それよりキャラに好感がまったく持てない。
敵役に好感が持てないのはよくあることとしても、主人公もなんか強い割にさっぱりしてないというか。
話もよくある話なのに説明口調的で異様に展開がぎこちなかった。
今作ではあまりいいところが見えなかったので次に期待。

凶星の紫 石山諒
「三ツ首コンドル」の石山先生最新作。
妖怪はもういいよという感じだけど、まあ好きなんだろうしいいか。
妖力のない人間が筋力だけで戦うという設定は凄く好み。特殊能力を力でねじ伏せるっていいよね。
その他にはまた新人が1人で突っ込むのかと思ったら、先輩は人質救出に行っていて時間稼ぎしていたってところはよかった。
寝てるなら起こして2人で行くよなそりゃ。そうしないような漫画が多くて多くて。
重い十手を拾ったあとの決めシーンはなんか決まってなかったな。絵のハッタリが効いてないというか。
でも捕まってた女の子は可愛かったです。
最後の先輩集合シーンは蛇足。連載意識してなんだろうけど気に食わない。
割とよく出来てると思うから連載になっても不思議には思わないけど、なったらなったで打ち切り食らうだろうなあ。
結構好きなので次も頑張って欲しい。

PARIO-パリオ- 翔太
ジャンプトレジャーで「おねだりヒーローHEIWA」を掲載してる人。
ギャグに走ってるけど本質的には投稿作と変わらない印象。……うん、本質的には。
いくらなんでもこのくだらないネタで47Pはつらい。中途半端にストーリー入れられても厳しい。
絵もヘタウマ的でこのページ数に耐えられるほどじゃない。
子供服の無理矢理勝たせた感じもどうかと思ったけど、ちゃんと最後にヒロインに振らせたのはよかった。
「焼野原塵」みたいな路線にするなら一発ネタより会話の面白さとかのが大切だと思うので、今回みたいな一発ネタだとつらかった。
元々ストーリー志望みたいだけどギャグに振り切ってもいいんじゃないかとは思った。

番外編
ブラクロ……いや、本編でまともに描写されてないキャラオチにされても。大食い設定だったんだ。
カガミ……無理してセクシー描いてる感じがありありと。既にフェードアウトした高校の子出すのはどうなんだ。
ヒロアカ……雑。いや勢いはあるけども。水着描かせなくてもよかったのでは。
ニセコイ……着せ替えるだけって単なるイラストじゃん。漫画は。

黒子のバスケ EXTRA GAME 藤巻忠俊
苦戦→反撃開始の流れが続いてさすがに単調に感じてきた。
ただそこですかさずナッシュの背景に触れてきたのはさすが。
青黄タッグは昔からライバルだった2人がついにって感じだけど、ここでゾーン入って持つのだろうか。
残してる黒子と緑間に変わる流れなのかなと思うけどそしたらディフェンスがなあ。
というか緑間出して3P狙ったほうがいい気もする。
ともあれ次回も楽しみだ。

道-ROAD- 山﨑直樹
ジャンプNEXT!!2015vol.1で「峰打ち侍」を描いた人。
独特のコマ割りは減って多少読みやすくはなったけど、それでもまだ読みづらい。
書き込みが多いのはいいんだけど、それなのに何がどうなってるのかわかりにくい。
話としても主人公が師匠の言葉で高校に行って、ライバルが必要だと気付いたのに入学しなかった意味がよくわからん。
ライバルが必要だったって言葉はどうしたんだよ。
そのすぐ次に挑戦し続けることが俺の道って結局どっちなんだ。
「峰打ち侍」のときもそうだけど、作者の中では結論が出てるんだろうけどそれを読者にちゃんと伝えて欲しい。
過程がぶっ飛んでるからよくわからん。読みこめばわかるのかもしれないけどそこまで思い入れないし。

異能刑事とデイドリーマー 原作:川澄浩平 漫画:中島真
原作はジャンプNEXT!!2014vol.5で「妄想を喰らう」の原作をやった人。
漫画はジャンプNEXT!!2015vol.2で「オニガリ」を描いた人。
原作のほうはコンビ解消したのか。編集に言われて組んだとかなのかな。
表紙見たときはギャグ漫画かと思った。なんだろうこのシュールさ。
本編でも主人公の初登場シーンがぼくドラえもんだし、本気でギャグだと思ってた。
すっごく「トライガン」っぽいけど、あれはファンタジーだからあの服装なのであって制服の隣であれ着てると違和感がすごい。
話は良くある能力漫画読み切りって感じだけど、ところどころのギャグがいいアクセントになってた。
ただ絵のほうがなんか違和感が。ところどころコラっぽいというか浮いてるというか。
総じて悪くない作品だったと思う。ただ飛び抜けていいというほどでもないので今後に期待。

TK4-タケシ- 辻夕日郎
やーなんだろうこれ、面白い。作者も言ってるけどテンポが良くてサクサク読める。
程よくバカな主人公が程よく賢いヒロインに手玉に取られながら戦うって設定がすごく好き。
コメディ入ってるから、宇宙人が攻めてきてるって話でもあんまりシリアスになり過ぎないのがちょうどいい。
主人公が初っ端から脳みそだけになってるのに、まったくそこに深入りしないからなあ。
時折入るギャグも結構好きだし、展開も爽快感ある王道でよかった。
最初に出た巨大ロボのボディが最後に出てくるのも、しっかり展開考えてる感じがしてよかった。
女の子がちゃんと可愛いのもグッド。
難点を言えばどことなく古臭い感じがするところだけど、まあ巨大ロボだからしょうがないよなあ。
個人的にはすごい好みだった。連載してもいいし次の作品でもいいから見てみたい。

MILLION KINGDOM 二風谷悠人
SQに「変面師」って読み切り掲載してた人らしい。読んだはずだけど記憶に無い。
アイヌっぽい雰囲気といい、文明の発達した世界で眠りについて目覚めたら文明が古代に戻っていたという設定といい「うたわれるもの」っぽい印象。
とはいえこのくらい高レベルに読み切りとして仕上げてもらえると、そんなの気にならなくなるくらいに楽しめた。
絵がスッキリして読みやすいので見栄えがいい。技術発展とともに人口が徐々に増えていく感じも経営シミュレーションっぽくて好き。
世界の謎が明かされていくところもワクワク感があっていい。
本誌に載っていてもなんら違和感がないほど完成度が高くて素晴らしい。
オチで未来の描写もちゃんとしてくれたのがよかったなあ。未来ではカムイをひとりぼっちにはしなかったのがいい。
主人公のやったことがちゃんといい未来に繋がったというのが読後感よかった。
連載には難しそうな設定だと思うけど、面白かったので次も見たい。

ヒーロードール 松井晶映
ジャンプトレジャー受賞作を掲載。最近流行りのアイドルもののひとつだろうか。
作者もドルオタみたいなので趣味をフルに活かしていていいと思う。
ただアイドルものを描くには画力が足りてないよなあ。
可愛い見本のさゃ子が別に可愛くないもの。ボーイッシュとはいえヒロインのが可愛く見える。
いやまあヒロインもたまに作画が不安なところがあって、手放しで褒められる程ではないんだけど。
いずれにせよアイドルものならもっと可愛らしい女の子を描けるようになってくれれば。
話はあんまり気にするような作品じゃないと思うけど、それでも武力兵器を放棄した代わりに不死の体にするウイルスを投与という設定は混乱した。
何か代替になってるのかそれ。容赦なく殺すためにゾンビにしたんだろうけども他になかったのか。
ドルオタが握手を断るところはキャラクターが一貫していてよかったと思う。
ともあれ拘りがあるみたいだし次もこの路線で頑張って欲しい。

Killed boy & Killer girl 山下尚吾
これもジャンプトレジャー受賞作を掲載。ってことは新人なんだろうけどにしては上手い。
ちょっとコマ割りが細かすぎる気がするけど、絵柄が繊細だからそれほど詰め込まれてる感じはしなかった。
ほとんど主人公とヒロインで展開していく作品だけど、ヒロインのキャラがよくて可愛かったので飽きずに読めた。
主人公のキャラはちょっと鼻につく感じではあったけど、まあいいやつ。最後斬られたのも意外でよかった。
細かいコマが多いから、大ゴマにしたのがメリハリ効いててインパクトある。アクションがちゃんと描けてるのもいい。
最後のオチでなんで生きてるのかはまあ置いといて、会話もしなかったのはいい終わり方だった。
読み切りとしてよくまとまっていて面白かった。
今回唯一のスタイリッシュ枠だしこれが1位になる可能性もあるかな。次回作も楽しみ。

地獄の沙汰も龍次第 依田瑞稀
ガリョキン出身だけあってまあ絵が上手い。シンプルで見やすい。絵だけで選ぶなら今回一番だ。
主人公のヤンキーキャラはさすがに古臭いけど、敵キャラのデザインは上手いしアクションも迫力ある。
ただ絵は文句ないんだけど、話のほうはちょっとなあ。破綻はないけど面白みもない。
つらい過去を背負ったヤンキーが、同情してくれた少年にほだされてその子を救うって何回見たことか。
もちろんその中でオリジナリティがあったり、優れた点があったりすればいいんだけどそれも特にないしなあ。
絵が非常に上手いのでその点で読める作品にはなっているけど、それ以上ではない印象。
ストーリーもお涙頂戴はいいけど押し付けっぽい感じがする。
オチも少年に主人公の別れを突きつけたことを以って成長とするなら、その後の再会は蛇足ではないかと思う。
まあこれは単なる好みなので、再会してのハッピーエンドがいいって感想ももちろんあるだろうけど。
とりあえず絵がいいだけに惜しいなと思う。次回作に期待したい。

総評
前半が「凶星の紫」以外低調だったので今回は外れかと思ったけど、「TK4-タケシ-」以降は全部面白く読めて満足。
中でも白眉は「MILLION KINGDOM」だなあ。ほかと比べても完成度は頭一つ抜けてる。
過去と未来に渡る時間を47Pに詰め込んだのは見事。出身地を参考にしただけあって、生活にもリアリティがあっていい。
アクションも日常もどっちも描けるというのはいい武器だと思う。
今回はこの他にも勢いあってテンポいいコメディな「TK4-タケシ-」、拘り持ったフェティッシュな「ヒーロードール」、
繊細な雰囲気でまとめた「Killed boy & Killer girl」、画力の高い「地獄の沙汰も龍次第」といろいろ武器を持った新人が出てきて素晴らしい。
上に挙げた誰かがN1GPを取るのか、それとも別の誰かが取るのかわからないけど、たとえ取れなくても次回作が楽しみだ。
もちろんN1GP取ってそのまま続編が見れたらそれはそれで嬉しいけれど。

あとは今回連載経験者枠が2枠に戻ってくれて嬉しい。
屋宜先生の「レッドスプライト」は安定して完成度が高かった。さすが。
ちょっと今回は作品が好みじゃなかったけど、それでもさすがの実力。
石山先生の「凶星の紫」は設定が好みだった。新人と比べると完成度も高い。
ただそれでも連載になったらキツイだろうなあ。絵がのっぺりしているというか。
正直どちらもこの作品の続編を作れる未来は見えないけど、連載終わったあとの様子が見れて嬉しかった。

連載経験者枠が戻ったのは連載してたのが終わったからなんだろうけど、しかしバビロの突然の打ち切りには驚いた。
「べるぜバブ」は円満に終わったのになぜ急に。まあ別に好きじゃなかったからいいけども。
ジャンプ+で読み切り描くみたいだけど、正直あの色気のないバニーじゃキツイのでは。
不幸な終わり方だったろうし、頑張ってもらいたいけどまあうん。

今回は載ってる作品的にも形式的にも非常に満足だった。当たりだったな。
次の号もこのくらいの水準であることを期待したい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/663-6c19ae2a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。