ひだまりスケッチ×☆☆☆第6話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/12(金)
ひだまりスケッチ×☆☆☆第6話

タイトル「『4月25日/10月15日 空の高さも木立の陰も』 『4月26日~27日 恋愛上級者』」
*いつもよりさらに変則的な構成。
前半に過去回やるのもそうだけど、その入り方がAパートの途中突然にという感じだった。
恒例のお風呂もAパートの終わりにやってたし。
途中アイキャッチっぽいのが多く挟まってた。
原作の4コマ通りの進め方だったのかな?
テンポが悪くなっちゃってる気がした。

吉野屋先生は構って欲しいのかと思ったけど、普通にやりたい事やってるだけか。
自由奔放というしかないな。
恋人とかそういうのはないだろうなーと思ったけど、ケータイ小説とは思わなかった。
そういえば最近聞かないな。ブームは完全に去ったのだろうか。

沙英は小説家だったか。やっとスッキリした。
食べ物が実写だったけど、何のこだわりなんだろう。
というかあの百合っぽい娘はなんなんだ。

最後は屋上の吉野屋先生のところへ。
ケータイ小説ってやっぱり長いのかな。
別れの演出がなんか良かった。
なんかこう呆れた感じと自分の世界に没頭してる感じが同じ表現で表せてるのが面白い。

後半は今の時間へ。
なずながモテているという話。
荷物を持ってもらったり、手伝ってもらったり、美人は得をするというのを体現するかのようだ。
まあ学生の頃に同世代の女子から嫌われるっていうのは結構辛いものがあるだろうし、そういう意味で釣り合いは取れるんだろうか。
どういうわけか沙英は異常な反応だ。
免疫がないとかそういうレベルじゃない気がする。
恋愛小説家なのかなあ。
想像してる分妄想も過剰になってしまうという感じで。
あの辺の会話から察するに、宮子となずなは一つ抜けて可愛いとかそういう設定なのかなあ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/67-b41e041f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。