ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第6話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/16(火)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第6話

タイトル「フロム ダスク テイル ドーン」
*アキラとミナの決別。
いずれ元鞘に収まんだろうけど、どうするんだろうな。
どっちが折れても致命的なキャラ崩壊になりそうな気がする。

総理の孫の誘拐。
ヴァンパイアにしたら脅しの意味ないような。
ヴァンパイアになったから見捨てるとか普通に有り得そうな気がするんだけど。
家に戻ったとしても元の生活には戻れないだろうし、何の目的でヴァンパイアにしたんだ。

貴賓室でアキラが孫発見。
わざと見せたとしか思えない。
メイドの口軽すぎるし、鍵すら掛けてないし。
孫が逃げることはないだろうけど、アキラに見せないようにしてるとかそういうことは感じられない。
まあ多分ミナの考えがあってわざと見せたんだろう。
ダメージの少ないうちに反抗させておくとかそんなところか。

学園でヴァンパイアが拡大。
会長の方は監督不行き届きだけどこっちはわざとってのも成り立たないし、どっちもわざとかな。
ヴァンパイアの子供を通わせるっていうのがこういう意味なんだろうか。
にしても特区に学校を作らない意味は分からないけど。
ともかくこれでアキラはミナと戦うことに。
ヴァンパイアは一晩で滅茶苦茶増えてるらしい。
あそこにいるのが十数人って、もう積んでるだろう。
教会に立てこもってたけど、あれ別に会長で騙さなくても力技で入れるんじゃないか?
吸血鬼は招かれないと入れないって設定もあるけど、総理の家に侵入してるしなあ。
まあ吸血鬼になると人格が変わっちゃうみたい。
その前のが死亡フラグにしか見えなかったからドキドキしてたけど、まんま死亡フラグだったな。
ここで全員ヴァンパイアにしちゃうとそれこそ和解のしようがなくなる気もするけど。
仕方なくミナに着いて行くとか鬱エンドしか見えないよなあ。
三枝がナレーションしてる時点でそれもないか。
ヴァンパイアになってしてるとしたら、ナレーションの捉え方も色々と変わりそうだ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/73-4dfaa4c6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [Blu-ray]クチコミを見る Doubt ??疑念??・・・。アキラの中でそれはもう抑えられないものとなっていた・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
2010/02/16(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ミナへの疑心を持ってしまったアキラ。 総理の孫を誘拐、眷族にまでしたミナと決定的な断絶に…。 孫のために退陣までした総理。 小心な人...
2010/02/17(水) | SERA@らくblog 3.0

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。