ひだまりスケッチ×☆☆☆第7話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/19(金)
ひだまりスケッチ×☆☆☆第7話

タイトル「5月3~4日 7等分の日」
*釘宮な妹智香登場。
7人でほのぼのと会話とピクニック。


校長先生のランニング姿はなんか怖かった。
細い体に長い頭というアンバランスさがどうも。
吉野屋先生は相変わらずの待遇で安心。

沙英の妹智花がひだまり荘に。
なんかこういう日常ものに釘宮声は合わないような……
声を気にしなければとってもいい子。
歌舞伎が好きみたいだけど、これは歌舞伎に限って好きなんだろうか。
なんとなく、いろんなものに興味がある行動的な子みたいな妄想が。
見得を切るところはちょっと迫力がなあという感じ。
普通科同士で共感しあってるところはなんかわかる。
専門的な科だとなんとなく疎外感を感じるんだよな。
ガールズトークも収まって、公園にピクニックに行くことに。

Bパートはピクニックを飛ばしてひだまり荘へ。
まさか飛ばすとは思わなくてビックリした。
智花の希望で、乃莉の部屋で話すことに。
公園での過ごし方の話が、1年生、2年生、3年生と特徴出てるのが面白かった。
1年生は初々しい感じが、2年生はアグレッシブな、3年生はゆったりとした。
歳の差というか、高校生のころの学年ごとの違いみたいなそんなのを思い出した。
動物に例えるのはなんかあってて笑った。
ヤモリは姉妹だから言えることだろうなと思ったけど、まあ普通夜行性っていったら無難にふくろうだよね。

最後の吉野屋先生オチは、生徒からどういうふうに見られてるとか考えるとなんか不憫に。
いやまあ自業自得ではあるんだけど、こう普通なことを言い出さないと見られてるというかなんというか。

今回は前回みたいにアイキャッチ連発してなくてよかった。
その分作画が安定してない気はしたけど。
ヴァンパイアもなんか止め絵が多いみたいだし、スケジュールがヤバイんだろうか。
まあこっちの方は、気にはなるけどそこまで酷いというわけじゃないから、最低限このくらいで続いていって欲しい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/79-c8d69397
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。