神のみぞ知るセカイFLAG88感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/25(木)
神のみぞ知るセカイFLAG88

タイトル「ボディージャック」
*結の心は変わっていく。
男を惑わす魔性の女桂馬。
離れていても、あなたは私の手のひらの上。

88話。今週で結編は一段落。
ただ86話の時点で折り返しと言っていたので、戻ってからも一悶着あるんだろうな。
考えられる可能性は、結が女神保有者、ちひろか歩美にバンドはどうしたのと言われる、ディアナともめる、このくらいか。
個人的願望としては2番目を希望したい。

主人公のように桂馬のところへ行く結。
愛情というよりは責任感でやってる感じがするけど、まあさすがに割り切るのは難しいか。
いつになく自分を犠牲にする桂馬は、例え女の姿でもカッコいい。
イマイチ乙女ゲーが分からないから辛いんだけど、主人公に自分を惚れさせて自分を救わせるってのが多いんだろうか。受け身な感じの。
これみると、視点が女側に変わっただけで、やってることはオーソドックスなギャルゲーのヒロインと変わらないような。
視点変えるとヒロインが主人公操ってるようにも見えるから、この辺が違うんだろうか。
ほとんどやってることを変えなくても印象って変わるもんなんだな。
こうやってみると、ギャルゲーの方もヒロインに主人公が惚れさせられてるとも考えられて面白い。

桂馬になった自分でなく、本当の自分を見つめ直す結。
自分を客観的に見つめ直せっていうものの究極形だ。
別人になって新しい経験をしたのと、自分の姿を第3者として見つめ直すことで、自分が何をしてこなかったかとか、自分がどうすべきかとか思えたんだろうな。
たったの4文字で人の気持ちを完全に操る桂馬は相変わらず凄い。
このとき桂馬はボクはヒロインだから待つだけだって言ってるけど、これは乙女ゲー的な視点からなんだろうか。
調べてみたら乙女ゲーの主人公をヒロインというみたいだからそうなんだろうけど、主人公だからもっと積極的に行くものだと思ってたから意外。
やっぱり男と女じゃ求めるものが違うんだろうな。
支えになってあげることより、支えになってくれることの方がいいのか。

結が桂馬の役目を果たしたわけだけど、乙女ゲー路線に入ってもイベントは同じだっていうのは興味深い。
求める方向性が違うだけで、男も女も本質的に似たようなもんなんだろう。
桂馬はされるがままにしてたり赤面してたりするけど、いくら中身が女で外見は自分とはいえ、男にキスされることに抵抗はないんだろうか。
やっぱり駆け魂の影響で女っぽさも克服出来ずに残っちゃってるんだろうか。
結の方もヒーローそのままの行動してる辺り、男の方に慣れちゃってるんだろうなとか思った。
思ったんだけど、よく考えたら他の女の子には見向きもしてないんだよな。
自由なのが嬉しくてそれどころじゃなかったのかもしれないけど、やっぱり責任感とか女のときに生まれた桂馬に対する感情のほうが大きいと考えた方が自然か。
心のスキマを埋めるためには、別に絶対に恋愛じゃなきゃいけないってわけでもないし、スキマももう埋まってるんだろうから、このキスは過去の自分と決別する決意の表れと考えた方がいいな。
そっちのがしっくりくる。

予想さっぱりあたらないなあ。
まあヒロインの攻略中に、別のヒロインが大きく関わってきたらそりゃおかしいよな。
意外と早く駆け魂は出ちゃいそうだけど、そういえばキスしたところで次回に続くって今までないんだよな。
それで攻略は終わっちゃうわけだから当然なんだけど。
今回これで出ないことはいくらなんでもないだろうし、この後は女神の方に時間が割かれるんだろう。
いよいよ本題という感じで期待がかかる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/88-59bc66c9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。