週刊少年ジャンプ2010年第13号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/01(月)
週刊少年ジャンプ2010年第13号
*詭弁学派四ツ谷先輩の怪談。
読み切りの時は先生だったのに、連載だと先輩にしたのか。
教師だとなんか転がしにくかったりしたのだろうか。
内容は正統派ホラーとしていい感じ。
どこか不気味な感じの絵がよく作品に合っていて、この辺りは西先生ムヒョよりいい感じだ。
出来は凄くいいんだけど、どこか読み切りっぽい感じだ。
保健室の死神とちょっと被ってるのも気になる。
まあギャグ系とホラーという違いはあるけど。

NARUTO
いや、まあサクラの気持ちもわかるんだけどね。
元々好きな相手だし、そうでなくとも同じ班で正史を共にしていた相手を、いざ殺すとなったら、戸惑うってのもよくわかるよ。
それでもどうしても何やってんだお前と思ってしまう。
そこまで行ったら躊躇うなよ。もしくはカカシに任せておけよ。
中途半端に責任感じちゃってるからタチ悪いんだろうなあ。
最後の第七班が集結した場面は綺麗だった。

BLEACH
山本隊長ってそんな強かったのか。
素の戦闘力だけでも藍染が図抜けてたと思ったけど、あれ以上って凄いな。
ただまあ他の隊長たちと戦力差がありすぎな気もするけど。
一点突破型のワンダーワイスの能力は結構好き。
普通に戦っても強いような気もしたけど、それと能力は別なのかな。

べるぜバブ
六騎聖(笑)
何を思ってそんな名前つけたんだよ。
というかなんで各部の部長が生徒行事を仕切ってるんだ。
ベルゼを押し付けるとかいうのは久々に思い出した。

LOCKON!
こういうあざとくアンケートを狙っていくのは嫌いじゃない。
ただ話自体は1話で分かったようなことを繰り返すだけで、あまり面白くは思えなかった。
オチも完全に読めちゃうし。

家庭教師ヒットマンREBORN!
幼女がロリコンと心中。
いやまあ感動的な場面ではあるんだけどさ、何が目的でおっさんと幼女のカップルにしたんだよ。
小さな子供が自分の命をはるのに感動するのはいいとして、その子を本気で好きなおっさんとか見ててきついものがある。

PSYREN-サイレン-
キチガイ大集合。
ほんとこの漫画はキチガイしか居ねーな。
ソファーに座ってるドルキが何故か笑えた。

ぬらりひょんの孫
またセンターカラーか。ここ最近なんどもやってるような気がする。
人間と妖怪の中間が強いのかよ!
そういえば四国の時もそうだったっけか。
覚醒したけど結局勝てませんでしたってのは強さに忠実な感じでいい。
切ってたのも単に祢々切丸の能力だろうし。
土蜘蛛の質問のくだりはちょっとわからなかった。
そういう逸話とかあるんだろうなあ。
つららがさらわれてったのは、過去編のと重ねてるのかな。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
先々週の萌えキャラ町おこしに続いて今度は歴女。
なんとなく僕の中での歴女のイメージは、城には全く興味なくて武将ばっかりとかそういう感じなんだけど、実際どんなもんなんだろう。
あと両津が歴史に詳しくないのがすげえ違和感。信長の野望とか絶対やってるだろ。
長篠の鉄砲三段否定するなら、真田幸村を信繁と訂正して欲しかった。

バクマン。
3LDKで家賃5万!? 都内だろ!? 破格どころじゃねえよ!
サイコーとシュージンを好きになれないのはこういう所だよなあ。
なんかこう漫画を描くことが本当に単なる手段になってるというか、思い入れを全く感じない。
いやまあ思い通りに行くわけじゃないってことはわかるけど、だからといって、全くと言っていいほど気持ちが自分の漫画に入ってないのはどうかと思う。
そういう意味でこう本当に好きなことをやってる感じの、エイジの安心感に凄く癒される。
まあ作中だと、編集以上の眼力を持った最強キャラだからなあ。
エイジが読んでないって言ってるってことは、タントはいずれ終わるんだろうな。
打ち切りにはならなそうだから、もっと上を目指すためにやめるとかそんな感じかな。
そんなのが通るか分からないけど。

いぬまるだしっ
悪質なドッキリ! みたいな。
マネージャーのドッキリはひどすぎる。
大石先生の絵柄の幅広さに驚いた。
ほんとペンギンのときとは似ても似つかないな。

めだかボックス
なんで名前も知らない相手に滅茶苦茶にしてとか言えたんだろう。
体を改造するとかそういうレベルでなく、異常になることに憧れてたんだろうか。
性格まで変わっちゃってるのはなんなんだ。
仮面ライダーだって変わってないだろう。多分。
真黒は戦闘には向かなかったような気がするけど、どう役立つのだろう。

SKET DANCE
なんでいきなり幼稚園?
単にコラボのためなんだろうか。いや、それじゃ本末転倒だよな。
ウルトラバリヤーはちょっと面白かった。
ただこういう単発ものなら、シリアスを入れる必要はないと思う。
本編に何の関係もしないんじゃ、こういい話されても微妙。

トリコ
あんな体小さくて強いと厄介だな。
どうやって寄生虫の卵を体内で飼ってるんだろう。
虫に囲まれた姿は単純に気持ち悪い。
どう勝ちに持ってくんだろう。

HUNTER×HUNTER
最終手段は核でした。いや、オチはこれかよ。
まあ散々予想されてたことではあるし、こう説得力も感じるけど、でもあれだけやってこの結末はなあ。
個に集約した蟻と、分散された人間という対比にもなってるのかな。
ただこの兵器の説明だとこの国にもあったはずだけどどうなんだ。
まあなんにせよ完全に決裂した感じでこの先が楽しみではある。
特にコムギを治してるピトーと他の2匹との間でどう話が展開するのか。
王はまあ生きてるんだろうなあ。

銀魂
先週の引きずられてたのは演技か。
結構話が動いていきそうな雰囲気だけど、銀魂も最終回に近づいていってるのかな。
なんかこう今回の話だと次郎長が銀さんと戦って潰されそうだけど、そうしたらもうギャグも以前と同じようにはできなくなりそう。

黒子のバスケ
目の前で女子高生が服を脱いでるのに全く反応を示さない男子高校生。
合宿だからといって枯れすぎだろお前ら。
秀徳と被ってるのはわざとやったのかな。
ともかく黒子の新スタイルが気になる。

保健室の死神
扉の影から足だけ出してるのが妙にツボだった。
病魔倒しても服が直らないのはどういうわけだろう。
チョコとか食って太ったときは治ってたような。

賢い犬リリエンタール
予想通り日野兄は天才。
会ったこともないというのはちょっと予想外だったけど。
まあキャラ的に一度でも会ってたら忘れそうにないもんなあ。
てつこはあれでも力技で抜け出してくれると信じていた。

ピューと吹くジャガー
なんだろう。スタンドの方がうざいぞ。
ホラーというのは新人を潰しにかかってるのだろうか。
派手さはないけど地味に怖かった。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/96-72e31263
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。